桜 稲垣早希、渡辺直美ら主演WEBムービー本日より配信

8

本日4月13日、東京・よしもと品川プリンスシアターにて、WEBムービー「星がわらっている」公開記念イベントが開催され、小泉エリ桜 稲垣早希渡辺直美、女優のちすん、当イベント司会のあべこうじ佐久間一行が登場した。

WEBムービー「星がわらっている」公開記念イベントに登場した、あべこうじ、小泉エリ、ちすん、桜 稲垣早希、渡辺直美、佐久間一行(左から)。

WEBムービー「星がわらっている」公開記念イベントに登場した、あべこうじ、小泉エリ、ちすん、桜 稲垣早希、渡辺直美、佐久間一行(左から)。

大きなサイズで見る(全10件)

このムービーは、化粧品会社オルビスとよしもとクリエイティブ・エージェンシーとのコラボレーションによって制作されたもの。仕事や人間関係に揺れ動く5人の女性を主人公にした5つの物語で構成されており、本日より配信が開始された。小泉、稲垣、渡辺、ちすんのほか、宇都宮まきが主演を務めている。

渡辺はこのムービー全体について「みなさんに観ていただいて、ほっこり、にっこりしてもらえたら」と紹介。あべに「あき竹城さん?」などとイジられながらも、自身の役柄を「大家さんの役。内気な女の子だったが、あるとき宅配便の男の子に恋をして、そこから物語が進展する」と説明していた。

小泉は「初めてのドラマ出演で、自分以外のキャラクターを演じるのは難しい。でも役柄に共感できる部分はあった」と撮影を回顧。稲垣は自身の役柄について「声優を目指している女の子。彼氏がいる設定で、夢を追いかけているが、中途半端になってしまっている」と解説したほか、「実は高校生のときにVシネマに出たことがある」と女優経験をアピールしていた。

イベントでは、会場のファンからも質問を募集。「撮影で大変だったことは?」と問われると、それぞれ「泣くシーン。最初は目薬を持参したけど、演技に入ると本物の涙が出た」(小泉)、「撮影が12月で脚の感覚がないくらい寒かった」(ちすん)、「男の子と抱き合う場面で汗がめっちゃ出た」(渡辺)と回答し、稲垣は「彼氏にひざまくらして耳かきをするシーン。興奮して集中できなかった。役名でなく本名で『早希ちゃん!』と呼ばれてNGになるシーンでも『ドキッ!』ってなった」とハイテンションで明かした。

「渡辺が風呂にあまり入らない」というエピソードでも会場がどよめいたこのイベント。話がひとしきり盛り上がると、あべは「さっくんなんか狭いユニットバスに肩までひたひたに浸かりますよ」と、なぜか佐久間の風呂の入り方を丁寧に説明し、佐久間も「疲れが取れないからたまには浸かりましょう」と渡辺に入浴を勧めていた。

オルビス・WEBムービー「星がわらっている」

第1話「33人目のルームメイト」小泉エリ
第2話「春のテマエにて」宇都宮まき
第3話「シャカリキシャカリタ」ちすん
第4話「キツネとカラス」桜 稲垣早希
第5話「窓辺の漬け物石」渡辺直美

この記事の画像(全10件)

あべこうじのほかの記事

リンク