久馬が脚本、木村祐一座長の新喜劇新作本日初演

16

本日3月8日に、新宿・ルミネtheよしもとにて、木村祐一が座長を務める吉本新喜劇の新作「恋の旅館~クマった騒動~」が上演された。

新宿・ルミネtheよしもとにて上演された、木村祐一班の新作新喜劇「恋の旅館~クマった騒動~」。脚本はザ・プラン9の久馬。出演は、木村のほか、大山英雄、千原せいじ、板尾創路らとなっている。

新宿・ルミネtheよしもとにて上演された、木村祐一班の新作新喜劇「恋の旅館~クマった騒動~」。脚本はザ・プラン9の久馬。出演は、木村のほか、大山英雄、千原せいじ、板尾創路らとなっている。

大きなサイズで見る(全6件)

舞台は自然に囲まれた洋風の旅館。温泉があり料理も評判の旅館となっており、木村はそこで番頭を務めている。木村の下で働くのは、従業員の山本吉貴とアップ・ダウン竹森。3人は冗談を言い合いながら、宿泊客の対応や掃除など日々の業務に精を出している。

そこに、木村の高校時代の後輩である大山英雄が偶然宿泊客として来館。再会を喜ぶ2人だが、大山と一緒に来たのは、同じく高校の後輩である嫁(たくませいこ)ではなく、嫁の友だち(原万紀子)だった。しぶしぶ不倫を見逃すことにし、従業員に部屋まで案内させる木村。しかしそこに、大山の嫁が友だち(国崎恵美)と偶然現れる。

あの手この手で嫁を泊めないようにする木村と従業員の2人。さらに旅館には、着ぐるみ業者の板尾創路、怪しい行動を見せる千原せいじ、情緒不安定な小説家・功力富士彦、謎のイケメン男性・アップ・ダウン阿部が登場し、事態はあらぬ方向に展開していく。

脚本は、ザ・プラン9のお~い!久馬こと久馬歩が担当。春休みで賑わう会場からは、次々繰り出される木村のボケや、出演者陣の息の合ったやりとりに終始笑い声が起こっていた。また、板尾の口から有名キャラクターの可愛い決め台詞が飛び出すと、観客からは思わず拍手も。せいじと国崎恵美の“顔いじり”では、大人数の新喜劇ならではのやりとりで開場を沸かせた。

果たして大山と嫁の仲はどうなってしまうのか。また、せいじ、阿部それぞれの目的とは。次回公演は、3月29日の予定。そのほかのスケジュールはオフィシャルサイトで確認しよう。

この記事の画像(全6件)

木村祐一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 木村祐一 / 大山英雄 / 千原せいじ / アップダウン / 山本吉貴 / 富士彦 / 大好物 / 板尾創路 / お~い!久馬 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。