オズワルド伊藤が映画出演、今泉力哉監督×城定秀夫脚本のR15+作品

1

1190

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 213 975
  • 2 シェア

オズワルド伊藤が来年3月18日(金)より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される映画「猫は逃げた」に出演していることが発表された。

「猫は逃げた」ポスタービジュアル

「猫は逃げた」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

「猫は逃げた」は飼い猫カンタをどちらが引き取るかで揉める離婚直前の夫婦とそれぞれの恋人の物語。1匹の猫と愚かで不器用な4人の男女の恋愛模様を描く。

レディコミマンガ家の町田亜子を山本奈衣瑠、亜子と離婚寸前の夫・広重を毎熊克哉が演じ、手島実優が広重の同僚で浮気相手でもある真実子役を、井之脇海が亜子と関係を持っている雑誌編集者の松山役を務めた。伊藤の役柄は今後明かされる。

なお「猫は逃げた」は、「性の劇薬」の城定秀夫と「愛がなんだ」の今泉力哉が互いに脚本を提供しあってR15+のラブストーリーを2本制作するコラボ企画「L/R15(えるあーるじゅうご)」のうちの“R”にあたる作品で、今泉が監督、城定が脚本を担当。今泉が脚本を執筆し、城定が監督した“L”作品「愛なのに」は来年2月25日(金)より上映される。

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

オズワルド伊藤が映画出演、今泉力哉監督×城定秀夫脚本のR15+作品
https://t.co/Rz8k4tlklA

#猫は逃げた https://t.co/AgdXqIIqAi

コメントを読む(1件)

関連記事

オズワルドのほかの記事

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 オズワルド / 今泉力哉 / 山本奈衣瑠 / 毎熊克哉 / 手島実優 / 井之脇海 / 城定秀夫 / 中村久美 / 岡藤真依 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。