“もう1人の僕”の人生描くハライチ岩井の初小説、エッセイ集に収録

9月28日に発売されるハライチ岩井の著書「どうやら僕の日常生活はまちがっている」(新潮社)の収録内容と書影が発表された。

岩井勇気「どうやら僕の日常生活はまちがっている」新潮社刊

岩井勇気「どうやら僕の日常生活はまちがっている」新潮社刊

大きなサイズで見る(全2件)

どうやら僕の日常生活はまちがっている

岩井勇気「どうやら僕の日常生活はまちがっている」
Amazon.co.jp

エッセイ集第2弾となる「どうやら僕の日常生活はまちがっている」には、「小説新潮」「Book Bang」の連載から22本の作品と書き下ろしのエッセイ1本が岩井の自筆イラストと共に収められる。さらに今作では岩井が自身初となる短編小説「僕の人生には事件が起きない」を執筆。ある休日の夕方、スーパーに向かう路地を通り抜けた「僕」がたどり着いた「裏の世界」に、もう1人の「僕」がいて……。あり得たかもしれない“もう一つの人生”が描かれている。

ファン投票で帯デザインを決める企画「“帯”総選挙」の投票は引き続き特設サイトで受付中。

ハライチ岩井「どうやら僕の日常生活はまちがっている」収録内容

喉に刺さった魚の骨がとれない
1人居酒屋デビューした前乗りの夜
混浴のセオリーに裏切られた屈辱
脚立に気をとられ披露宴をすっぽかす
夏休みの地獄の2日間の思い出
地球最後の日に食べたいもの
狐顔の男に人格を乗っ取られた4年間
10代の頃に思い描いていた想像の一人暮らし
30歳すぎて“ギター弾きたい熱”にかかる
渋谷で初めて『寅さん』を観た
暗闇ボクシングの真相
団地の思い出とマサシのこと
日本人のプチョヘンザについて考えてみたら
誕生日プレゼントにもらったVRの機械
セルフ・ラブ・ヨガ教室での出来事
天使の扱いが雑になっている件
廃墟の隣の大家さんの家に引っ越す
コラボキャンペーンの悲劇
トイレの詰まりと謎のギャンブル
自転車運がとことん無いのだ
苦手なパクチーを克服しようとしたけど
元不良の後輩の事件が起きる人生
珪藻土バスマットをめぐる母との攻防
小説 僕の人生には事件が起きない

この記事の画像(全2件)

関連記事

ハライチのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ハライチ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。