笑福亭仁鶴が死去、「バラエティー生活笑百科」で30年以上にわたり司会

1

1127

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 354 766
  • 7 シェア

笑福亭仁鶴が8月17日に骨髄異形成症候群のため、大阪府内の自宅で死去した。満84歳だった。

笑福亭仁鶴

笑福亭仁鶴

大きなサイズで見る

笑福亭仁鶴は1962年、6代目笑福亭松鶴に弟子入りし、翌1963年に3代目林家染丸からの紹介で吉本興業に所属。高座に上がりながら、バラエティ、ドラマ、映画、舞台などでも活躍した。「オーサカ・オールナイト夜明けまでご一緒に」(ラジオ大阪)や「ABCヤングリクエスト」(ABCラジオ)では現代のラジオ番組の原型を作りあげ、若者からの人気を獲得。また「バラエティー生活笑百科」(NHK総合)では30年以上にわたり司会を務めた。

吉本興業によると、すでに近親者と関係者で葬儀は執り行われ、お別れ会の予定は現在のところないという。

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

笑福亭仁鶴が死去、「バラエティー生活笑百科」で30年以上にわたり司会
https://t.co/zzM18XzE0W https://t.co/G6vub5IQMC

コメントを読む(1件)

関連記事

笑福亭仁鶴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 笑福亭仁鶴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。