ダンディ坂野は歌が楽しい、大石まどか新曲発表会で「愛が生まれた日」ハモリ

42

昨日8月2日、演歌歌手・大石まどかの新曲「茜の炎」発表会が都内で開催され、ダンディ坂野がゲスト出演した。

演歌歌手・大石まどかの新曲「茜の炎」発表会で「愛が生まれた日」のデュエットを披露する(左から)大石まどか、ダンディ坂野。

演歌歌手・大石まどかの新曲「茜の炎」発表会で「愛が生まれた日」のデュエットを披露する(左から)大石まどか、ダンディ坂野。

大きなサイズで見る(全7件)

茜の炎

大石まどか「茜の炎」
Amazon.co.jp

「茜の炎」は大石のデビュー30周年記念曲。このCDのボーナストラックとして「愛が生まれた日」が収録されており、大石とダンディがデュエットしている。昨日の発表会でも2人がデュエットはもちろんトークを繰り広げた。ダンディはこの共演について「『だんさかチャンネル』という私のYouTubeチャンネルで、音源を自作したり、歌を歌ったりしているのですが、それを大石さんが見てくださっていて、私にオファーしてくださいました。私も歌が大好きなので、ぜひにと歌わせていただくことになりました」と経緯を説明。大石も「サンミュージックプロダクションにはこの方しかいない。歌がお上手だし、年齢も近いですから」と話した。

(左から)大石まどか、ダンディ坂野。

(左から)大石まどか、ダンディ坂野。[拡大]

ダンディは「年齢は私のほうが上ですが、大石さんは地元の先輩ですから恥をかかせてはいけないと思い、ボイストレーニングも受けました。この曲は男性パートのハモリが非常に難しくて、高いところのサビはあまりにも高いのでキーを半音下げて歌っています」と音楽的なことも解説する。2人と同じサンミュージック所属のサツキがこの発表会のMCを務めており、「芸人と歌のどちらが楽しいですか?」というサツキからの質問に対してダンディは「歌です」と即答した。「茜の炎」は明日8月4日に発売される。

この記事の画像(全7件)

大石まどか「茜の炎」収録曲

01.茜の炎
02.シングル・アゲイン
03.愛が生まれた日(大石まどか×ダンディ坂野)※ボーナストラック

全文を表示

関連記事

ダンディ坂野のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ダンディ坂野 / サツキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。