インパルス板倉が雑誌「怪と幽」民話特集に登場、自身の小説「鬼の御伽」を語る

2

183

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 56 126
  • 1 シェア

インパルス板倉が雑誌「怪と幽 vol.007」(KADOKAWA)に登場している。

雑誌「怪と幽 vol.007」の表紙。

雑誌「怪と幽 vol.007」の表紙。

大きなサイズで見る(全6件)

「怪と幽」vol.007(カドカワムック)

「怪と幽」vol.007(カドカワムック)
Amazon.co.jp

“お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン”を謳う「怪と幽」。今号では「LOVE 民話」と題し、民話に関するさまざまな特集を展開する。板倉はインタビューページに参加。「桃太郎」「泣いた赤鬼」を独自に解釈して書き上げた小説「鬼の御伽」(KADOKAWA)について語った。

このほか新作の能「アマビエ」を紹介する企画、京極夏彦と黒史郎が民話の魅力を語る対談などが掲載される。

この記事の画像(全6件)

読者の反応

  • 2

KADOKAWA文芸編集部 @kadokawashoseki

#インパルス #板倉 が雑誌「#怪と幽」vol.7民話特集に登場、自身の小説『#鬼の御伽』(KADOKAWA)を語る
https://t.co/EBuu3Q1dvJ

コメントを読む(2件)

関連する特集・インタビュー

インパルスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 インパルス の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。