吉本興業、緊急事態宣言受けて10劇場の公演を中止・延期または有料配信へ

1026

吉本興業は4月25日(日)から5月11日(火)まで、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言が発出されたことを受けて9つの常設劇場と1拠点で予定していた公演を中止、延期、もしくは無観客での有料配信とすることを発表した。

対象となるのは大阪・なんばグランド花月、よしもと漫才劇場、森ノ宮よしもと漫才劇場、東京・ルミネtheよしもと、ヨシモト∞ホール、∞ドーム ステージI、II、神保町よしもと漫才劇場、よしもと有楽町シアター、京都・よしもと祇園花月。該当する公演のチケットは払い戻しを受け付ける。

これに伴い千葉・よしもと幕張イオンモール劇場、埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場は20時を超える公演について無観客配信のみ実施することを決定。常設劇場以外の公演も変更があるので詳しくはチケットよしもと、オンラインチケットよしもとで確認を。

※記事初出時より追記しました。

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。