林家木久扇がAR林家木久扇とツーショット

940

展示イベント「笑点 55周年特別記念展」が本日4月8日に東京・新宿高島屋 11F 特設会場でスタート。林家木久扇がAR撮影を体験した。

AR撮影ユニットmixta Shotを体験した林家木久扇。

AR撮影ユニットmixta Shotを体験した林家木久扇。

大きなサイズで見る(全3件)

この展示は歴代「笑点」メンバーの変遷を辿りながら番組55年の歴史を振り返るもの。大喜利セットの再現やメンバーのオフショット、実際に使われた小道具などをずらりと並べ、最年長メンバーである木久扇の絵画展も併設している。

自身とのツーショットを手にする林家木久扇。

自身とのツーショットを手にする林家木久扇。[拡大]

オフィシャルグッズショップ「笑点商店」にはAR撮影ユニットmixta Shotを設置しており、林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、春風亭昇太、林家たい平、林家三平、山田隆夫、メンバー全員の全9種類からコンテンツを選ぶことができる。木久扇は自身のARをセレクトし、同じポーズを取ってツーショット体験を楽しんだ。

笑点 55周年特別記念展

日程:2021年4月8日(木)~4月27日(火)
会場:東京・新宿高島屋 11F 特設会場
料金:無料

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

(c)日本テレビ

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。