コウテイ九条の丸刈りメイキング映像公開、齊藤工監督は直感「彼しかいない」

2616

コウテイ九条が映画「ゾッキ」の役作りのため、丸坊主になる様子を収めた映像が本日4月1日にYouTubeで公開された。

齊藤工監督(左)とコウテイ九条(右)。

齊藤工監督(左)とコウテイ九条(右)。

大きなサイズで見る(全8件)

映画「ゾッキ」より、コウテイ九条の出演シーン。

映画「ゾッキ」より、コウテイ九条の出演シーン。[拡大]

演技未経験の九条はクラスメイトの姉に恋をしてしまう高校生・伴くん役で「ゾッキ」に参加。「死にたい」が口癖で変わり者の伴は原作でも異彩を放つキャラクターで、その行動はいつしか狂気を帯び、物語を予測不能な展開へと導いていく。

映画「ゾッキ」より、コウテイ九条の出演シーン。

映画「ゾッキ」より、コウテイ九条の出演シーン。[拡大]

竹中直人山田孝之齊藤工が監督を務め、共同制作している「ゾッキ」。九条出演のパートを担当している齊藤は、バラエティ番組で共演した九条に対して「この役(=伴)は彼しかいない」と直感したという。伴の唯一の友達である牧田を演じた森優作とのペアリングも肝だと考えていた中で、「たまたま出会って、ゾワっとするくらい『いた』という感覚があり……。この2人だ!という不思議な体験をしました」とその運命的な出会いについて明かす。現場ではホアキン・フェニックス主演映画「ジョーカー」のイメージと伴を重ね合わせて演出をつけた。

コウテイ九条(左)の坊主頭をなでる齊藤工監督(右)。

コウテイ九条(左)の坊主頭をなでる齊藤工監督(右)。[拡大]

映像では、齊藤自らハサミを握り、九条の髪をカット。怖気づいた九条が「やっぱ映画やめます!(笑)」と口走る場面も。最後はバリカンを使って髪が剃り落とされ、九条の特徴的な頭があらわになっている。このたび到着した伴の場面写真、メイキングカットと併せてチェックしてみては。大橋裕之原作の映画「ゾッキ」は明日4月2日(金)に全国公開。

この記事の画像・動画(全8件)

(c)2020「ゾッキ」製作委員会

関連する特集・インタビュー

関連記事

コウテイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 コウテイ / 竹中直人 / 山田孝之 / 齊藤工 / 斎藤工 / 大橋裕之 / ゾッキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。