アインシュタイン初冠番組「愛シタイン」中村P語る河井の達者ぶり、稲田のよさは後日のロケで

909

アインシュタインが本日1月11日、新番組「アインシュタインの愛シタイン」(MBS)の放送スタートに先がけて開催されたオンライン記者会見に出席し、意気込みを語った。

「アインシュタインの愛シタイン」をスタートさせるアインシュタイン。左から稲田、河井。(c)MBS

「アインシュタインの愛シタイン」をスタートさせるアインシュタイン。左から稲田、河井。(c)MBS

大きなサイズで見る(全5件)

1月14日(木)深夜に放送開始される「アインシュタインの愛シタイン」は、アインシュタインにとって地上波で初となる冠番組。より愛される芸人になるべく、したいこと(=シタイン)をやり尽くして自分たちの魅力を磨いていくというコンセプトのもと、初回は稲田が「人生で一番大きな買い物」というバイクを自腹で購入する。

アインシュタイン稲田 (c)MBS

アインシュタイン稲田 (c)MBS[拡大]

中村武史プロデューサーによれば、基本的に出演はアインシュタインの2人のみで、彼らの世界観が全開の内容。ナレーションを極力減らし、2人のやり取りを中心に肩の力を抜いて観られる番組になっているという。放送は全11回の1クール限定。中村Pは「稲田さんの顔や恋愛観が注目されがちですが、この番組のポイントは河井さんになると思う。実際にロケしてみると、まあ河井さんが達者で。これまでは2人だけで完結する絡みが多かったと思いますが、周りを巻き込んで、現場全体を盛り上げてくれています」と主に河井の成長ぶりに驚かされたことを明かした。

アインシュタイン河井 (c)MBS

アインシュタイン河井 (c)MBS[拡大]

当の河井は「そうやって言っていただけるのはありがたいですけど、自覚はなくて。今までは漠然と『売れたい』と先々ばっかりを見ていましたが、今は目の前のお仕事一つひとつを全力でやらせていただいるという感じです。ネタに関しても言えますが、ロケに関しても千鳥さんのようには全然行きませんし、経験値がまだまだ」と冷静に分析。一方の稲田は「僕の成長には触れられなかった」とスネてみせ、次回ロケの際に自身の成長したところを中村Pに聞かせてもらう約束を取り付ける。しかし「僕はすでに愛されていると思ってしまっている。それが自分の成長を止めているのかもしれない」と反省も垣間見せた。

稲田が愛を感じたという「アインシュタインの愛シタイン」の番組ロゴ。(c)MBS

稲田が愛を感じたという「アインシュタインの愛シタイン」の番組ロゴ。(c)MBS[拡大]

行ったロケはまだ1日だけだが、河井は「より僕たちの素が出ている内容になっているので、ガチガチのテレビというより等身大の姿を楽しんでいただけると思いますし、自分たちも全力で楽しみたい」と期待する。稲田も「スタッフさんが僕たちのやりたいことを尊重してくれる。長期企画として挑戦もありますので、楽しみにしていただけたらと思います」と視聴者にアピール。また「愛情を感じるのが、こちらのイラスト。すごい(髪の毛)フサフサに、お肌もきれいにしてくださっている」と番組ロゴからもスタッフの愛を感じた様子だった。

なおMBSではかまいたちの冠番組「かまいたちの知らんけど」も同じく1月14日(木)より放送する。

この記事の画像(全5件)

かまいたちの知らんけど

MBS 2021年1月14日スタート 毎週木曜23:56~24:25

アインシュタインの愛シタイン

MBS 2021年1月14日スタート 毎週木曜24:25~24:53

全文を表示

関連記事

アインシュタインのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アインシュタイン の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。