アインシュタイン冠番組が2時間SPで復活、河合郁人の奇跡に河井「怖い」

1134

アインシュタインの愛シタイン」(MBS)が2時間特番として復活。6月27日(日)に放送される。

アインシュタイン河井(左)と河合郁人(中央)が「パンストカラオケ」で対決。

アインシュタイン河井(左)と河合郁人(中央)が「パンストカラオケ」で対決。

大きなサイズで見る(全2件)

アインシュタインにとって地上波初となる冠番組として今年1月から1クール限定で深夜に放送された「アインシュタインの愛シタイン」。アインシュタインがより愛される芸人になるべく、したいこと(=シタイン)をやり尽くして自分たちの魅力を磨いていくというコンセプトは変わらずに、今回はハイヒール・モモコ、河合郁人A.B.C-Z)、トミーズ健、アキナというゲストを交え、3本立てで展開する。

「もっとキモくなりタイン」では稲田とモモコが特殊メイクを施し、どちらがより“キモい”かトミーズ健とアキナへのドッキリで検証。稲田は特殊メイクで人間を超えたある姿に変身する。また、MC的な役回りの多い相方・河井が体を張っているところを見たいという稲田の希望を叶える「河井が体張るのを見てみタイン」には、「もう1人のカワイ」こと河合郁人が登場。「パンストカラオケ」「足つぼモノマネ」などで対決すると、アインシュタインの2人が歯ぎしりするほど羨むような奇跡が河合の身に起きる。

「サーフィンで波乗りタイン」は河井発信の企画で、稲田から「まだカッコつけるのか?」とツッコまれながらも芸人として波に乗るという意味も込めて2人でサーフィンに挑戦。最後は「超男前な1枚」をテーマにした写真を撮影し、どちらがカッコいいか勝負する。

アインシュタイン コメント

──「2時間特番で復活」と聞いたときの感想は?

稲田:3カ月のレギュラー放送が終わってすぐだったんで、「早っ!」っていうのがまずはひとつめでした。

河井:「ありがたい」と一緒ぐらいの気持ちで「早っ!」って。

稲田:ほんとにありがたいことなんですけど。

──見どころは?

河井:レギュラー時代にはなかったゲストの方に来ていただいたりとか、バージョンアップ感がすごくある。見どころは僕のシタイン「サーフィンで波乗りタイン」で、文字通り命がけの体当たりロケになってしまったところ。

稲田:死ぬかと思いました。そんな予定じゃなかったから余計に怖かった。なんか変な当たり引いちゃいました。

中村武史 プロデューサー

アインシュタインとの打合せの際、お二人から次々とやりたいことが出てきました。「自分たちがやりたいこと」は普段から考えておかないと、実はそんなに出てきません。レギュラーとしては一旦終了したのですが、「どこかで復活する」と感じていたのだと思います。人気芸人への階段を2段飛ばしで駆け上っているアインシュタインの「今」がつまった番組です。およそ3カ月ぶりのアインシュタインのお二人とのロケは奇跡の連続でした。特殊メイクでモモコさんのまつエクが付けたばかりなのにボロボロになったり、特殊メイクをしたはずの稲田さんがほぼ稲田さんのままだったり……。特に A.B.C-Zの河合さんが起こした笑いの奇跡に、河井さんが「芸人として悔しい」という思いを通り越して、「怖い」と叫ぶシーンは必見です! ぜひご覧ください!

アインシュタインの愛シタイン大復活SP

MBS 2021年6月27日(日)13:54~16:00
<出演者>
アインシュタイン / ハイヒール・モモコ / 河合郁人 (A.B.C-Z) / トミーズ健 / アキナ

この記事の画像(全2件)

関連記事

アインシュタインのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アインシュタイン / 河合郁人 / A.B.C-Z / ハイヒール / トミーズ / アキナ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。