石橋貴明「初出場組が強い」バナナマンとの「細かすぎて伝わらないモノマネ」

841

「土曜プレミアム『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』」(フジテレビ・関西テレビ系)が明日12月12日(土)に放送され、石橋貴明バナナマン中川大志吉岡里帆のほか、多数の芸人が出演する。

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」に出演する(左から)バナナマン設楽、吉岡里帆、石橋貴明、中川大志、バナナマン日村。(c)フジテレビ

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」に出演する(左から)バナナマン設楽、吉岡里帆、石橋貴明、中川大志、バナナマン日村。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全3件)

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」のワンシーン。(c)フジテレビ

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」のワンシーン。(c)フジテレビ[拡大]

2004年にスタートした「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」がスペシャル番組として今年も年末に登場。初出場の芸人やおなじみのベテランなど約60組が、石橋やバナナマンの前で「細かすぎて伝わらないモノマネ」を披露する。果たして優勝の栄冠を勝ち取るのは誰なのか。

石橋貴明 (c)フジテレビ

石橋貴明 (c)フジテレビ[拡大]

先日都内スタジオで行われた収録後、石橋とバナナマンが取材会に出席した。石橋は「ここ数年、初出場組が非常に強い。フレッシュなパワーが全面に出ていた。新たなスターが出る予感がしました」と太鼓判を押す。設楽は「初出場組が多くて面白かったけど、常連メンバーも負けてない。新旧が切磋琢磨している」と石橋のコメントに補足。日村が「横澤夏子のモノマネも改めてうまいと思う」と具体名を挙げると、石橋は「結婚したりお子さんを生んだりして生活の見え方が変わって、新たな切り口が出てくるのかな」と続け、設楽も「日常の『ここ!』というところを切り取った人が多い。そこを持ってくるんだと感心しちゃいます。ネタの拾ってくるところが広がってる」と評した。

石橋のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」が開設された今年、「細かすぎて伝わらないモノマネ」にもYouTubeを題材にしたネタがちらほら。この話の流れで取材陣にテレビの魅力を問われた際には、石橋が「久しぶりのフジテレビの収録。楽屋で『津多屋』の海苔弁を食べて『あ、テレビだ』と思いました(笑)。YouTubeだと出てこない」と老舗の弁当に感慨深げな様子を見せてスタジオ中の笑いを誘う。設楽は「これだけのセットを組むのはやっぱりすごい。ほかの番組にはなかなかない」と芸人が足元から落下するシステムのこの番組に改めて感心した。

そのほか「僕も毎日10個ずつYouTubeにモノマネ動画を上げています」といった冗談を石橋がたびたび挟み、バナナマンの「やってないじゃないですか!」(日村)、「プレイヤー側に行こうとしてます?」(設楽)といったツッコミでも笑いが起きたこの取材会。最後に石橋は「今年もすごいスターがたくさん生まれると思います。また2021年、フジテレビで『細かすぎて』をやって『津多屋』の海苔弁を食べたい」と次回へ向けて意欲を見せた。

この記事の画像(全3件)

土曜プレミアム「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」

フジテレビ・関西テレビ系 2020年12月12日(土) 21:00~23:10
<出演者>
石橋貴明 / バナナマン / 中川大志 / 吉岡里帆
ほか

全文を表示

石橋貴明のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 石橋貴明 / バナナマン / 中川大志 / 吉岡里帆 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。