おぎやはぎ矢作「恋する男たち」第5話で主人公、磯山さやかをドキッとさせる

113

連続ドラマ「金曜ドラマ『恋する母たち』」(TBS系)のParaviオリジナルストーリー「恋する男たち」の本日12月4日(金)配信回(第5話)で、おぎやはぎ矢作が主人公を務める。

「恋する男たち」第5話に出演する(左から)おぎやはぎ矢作、磯山さやか。

「恋する男たち」第5話に出演する(左から)おぎやはぎ矢作、磯山さやか。

大きなサイズで見る(全2件)

「恋する母たち」に登場する“要注意な”男性陣をメインに、本編では描かれなかったバックグラウンドの“やっかいな”恋愛を描く「恋する男たち」。矢作は売れない小説家・林シゲオ役で両方の作品に出演している。吉田羊演じるキャリアウーマン・林優子の夫でもあるシゲオは愛する妻を専業主夫として支え、そんな生活に幸せを感じていた。しかしある日、優子が会社の部下・赤坂剛(磯村勇斗)とキスする場面を目撃してしまう。次の小説を「妻と僕」というタイトルで書き始めていただけに、何を書けばいいかわからなくなってしまったシゲオは……。

シゲオの優子に対しての思いや心境の変化が丁寧に描かれている第5話には、シゲオが無意識のうちにスーパーの店員をときめかせてしまうシーンや、ドラマ本編では描かれていないシゲオが料理の腕前を披露する場面も。なおこの第5話にはシゲオの担当編集者・三橋えみり役で磯山さやかがゲスト出演。えみりはシゲオに密かに恋心を抱いているという役どころだ。シゲオがえみりをドキッとさせるシーンなど、2人の甘酸っぱいやりとりに期待しよう。

おぎやはぎ矢作 コメント

まさかの林シゲオが主人公の回があるなんてビックリだしありがたいんですけど、なんか申し訳ないです。

本編では、磯村さん演じる赤坂剛にやりたい放題やられていますが(僕の女性マネージャー2人からは磯村さんだったら奪われてもしょうがないと言われています)、Paraviオリジナルストーリーではシゲオだってなかなかモテるんだぞってところが見どころとなっております。磯山さやかさんが僕を見る目もなんだか演技ではないような気も……お楽しみに。

磯山さやか コメント

今回、三橋えみりを演じさせていただきました。矢作さんとも話していましたが、まさかドラマで共演するとは思わず、リハーサルではコントっぽくなってしまい笑ってしまいました。矢作さんにドキッとさせられる日が来るなんてと、ドラマだからこその共演の仕方に楽しい時間でした。

本編を見ているので、シゲオさんの切ない姿が思い出されましたが、撮影中は、奥さんが大好きな癒しオーラたっぷりのシゲオさんで、自然と恋心が芽生えました。ぜひ、なかなか見られない私たちをご覧いただけたらうれしいです!

この記事の画像(全2件)

金曜ドラマ「恋する母たち」

TBS系 2020年12月4日(金)22:00~22:54
Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」第5話は12月4日(金)の「恋する母たち」第7話放送終了後に配信予定。

全文を表示

関連記事

おぎやはぎのほかの記事

リンク

(c)柴門ふみ/小学館 (c)TBS/TBS スパークル

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 おぎやはぎ / 磯山さやか の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。