麒麟川島、ネスカフェPRイベントで冒頭から天津木村をイジる

62

麒麟・川島がネスカフェの新製品「ネスカフェゴールドブレンド 大人のご褒美」のPRキャラクターに就任。このオンライン発表会が昨日11月10日に実施され、川島と進行役の天津・木村が参加した。

左から天津・木村、麒麟・川島。

左から天津・木村、麒麟・川島。

大きなサイズで見る(全11件)

今年9月に発売された「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美」は、お湯を注ぐだけで簡単に楽しめるスティックタイプのカフェメニュー。「カフェラテ」「カプチーノ」「キャラメルマキアート」「ロイヤルミルクティー」「宇治抹茶ラテ」の5種類が展開されている。

巨大な任命状を受け取る麒麟・川島(右)。

巨大な任命状を受け取る麒麟・川島(右)。[拡大]

発表会の冒頭では、木村がギャグを織り交ぜながら企画趣旨を説明するが、川島から「放送禁止用語を言ったのかというくらい静まり返っていた」「野口英世みたいな見た目の奴に急に張り切られてもビックリする」とイジられてしまうことに。その後、川島は「直接輸血したほうがええんちゃうかというくらいコーヒーを飲んでいる」とコーヒーへの愛をアピール。PRキャラクター就任式になると、任命状があまりにも巨大だったため「アメリカの墓みたい」とコメントして笑いを誘った。

麒麟・川島

麒麟・川島[拡大]

川島は楽屋で芸人たちに「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美」を配っているそうで「飲んだ人がホッと落ち着すぎて、2回目の出番でスベっていた。声も小さくなっていた」と証言。木村から「効果ありすぎじゃないですか!」とツッコまれる。また最後は「年末に向けてさらに忙しくなってお疲れの方が多くなってくると思います。僕は最近、深呼吸して落ち着くことの大事さを実感することが増えました。忙しい人にはぜひ『ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美』を飲んでがんばっていただきたいです」とメッセージを送った。

この記事の画像(全11件)

麒麟のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 麒麟 / 天津 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。