「いつまでこれなんだろう」四千頭身、“第7世代の中で一番カッコいい宣材写真”を撮影

1

3286

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 519 2754
  • 13 シェア

四千頭身を起用した動画企画「四千頭身の宣材写真 第7世代でいちばんかっこよくしてみた」が資生堂ウーノのオフィシャルサイトおよびYouTubeで公開された。

四千頭身

四千頭身

大きなサイズで見る(全8件)

四千頭身の現在の宣材写真。

四千頭身の現在の宣材写真。[拡大]

この企画は、四千頭身・後藤が5年間使用しているという現在の宣材写真を「いつまでこれなんだろう」というコメントと共にTwitterへ投稿したことに端を発し、メンズメイクのトレンドを牽引するウーノが彼らの新たな宣材写真をプロデュース。“第7世代の中で一番カッコいい宣材写真”を撮るべく、3人がセルフメイクに挑戦している。

動画「四千頭身の宣材写真 第7世代でいちばんかっこよくしてみた」より。

動画「四千頭身の宣材写真 第7世代でいちばんかっこよくしてみた」より。[拡大]

それぞれの肌の悩みは、後藤が日焼けのムラや目の下のクマ、都築が薄い眉毛やヒゲの青み、石橋が肌や唇の血色の悪さ。ウーノのアイテムを使って気になる部分を中心にメイクアップしていくと、「俺、めっちゃいい感じじゃない?」と徐々に自信を手に入れていく。メイクを終え、大人っぽい落ち着いた色味のスーツに袖を通した3人。「どうも四千頭身です」「芸人です」「CGじゃないです」とポーズを決め、思わず「めっちゃカッコいいじゃん!」と笑みをこぼした。

後藤は「普段絶対にしない格好とメイクをしてカッコつけた写真を撮ってもらいながらだったので恥ずかしながらもノリノリにできて楽しかったです」と撮影を回想。都築は「最高で、最強の宣材写真が完成しました」と満足げで、後藤と石橋に対しても「相方のまだ見たことない一面が見られました。2人共とてもキレイだったので、常にあの状態でいてほしい」と期待した。石橋は「全員何よりも一番変わったのが眉毛でした。眉毛が全員人生で一番キレイになって笑ってしまいました」と驚いた様子。なおこの宣材写真は同企画限定のもの。3人が褒め合いながらメイクする様子は公開された動画で確認しよう。

この記事の画像・動画(全8件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

「いつまでこれなんだろう」四千頭身、“第7世代の中で一番カッコいい宣材写真”を撮影(コメントあり / 動画あり)
https://t.co/2tCxSyzZei

コメントを読む(1件)

関連記事

四千頭身のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 四千頭身 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。