ずん飯尾、MJ並みのクマのムーンウォーク映像をオススメ

45

来週8月22日(土)に「超ド級!世界のありえない映像大賞7」(フジテレビ系)が放送され、ヒロミが審査委員長、ずん飯尾やIKKOが審査員を務める。

「超ド級!世界のありえない映像大賞7」に出演する(左から)ずん飯尾、ファーストサマーウイカ、IKKO、ヒロミ、城田優、高橋真麻。(c)フジテレビ

「超ド級!世界のありえない映像大賞7」に出演する(左から)ずん飯尾、ファーストサマーウイカ、IKKO、ヒロミ、城田優、高橋真麻。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全2件)

これは世界各国の“超ド級のありえない映像”を取り揃えた4時間超の特番。「まさに決定的瞬間部門」「キュンキュンかわいすぎる部門」などの6部門で合計100本を超える映像が楽しめる。収録後に出演者たちがコメントし、飯尾はオススメの映像として「アメリカの路上で人間の大声に思わず逃げ出すクマ」を挙げた。飯尾が「MJ(マイケル・ジャクソン)並みのクマのムーンウォーク」とたとえるクマの様子を楽しんでみては。

出演者 コメント

ヒロミ

衝撃映像だけでなく、かわいいものから感動するものまで、いろいろなジャンルが取りそろえられていて4時間余りの時間でしたが、楽しんで観ることができました。両親にゲームで妊娠報告をする映像は、もし家で観てたら泣いちゃってたと思います(笑)。そうかと思えばフィリピンの“クッキーを使ったゲーム”の映像みたいにくだらないけど面白いものもあるし。いろいろな種類の映像が全体にちりばめられているので、見飽きないで楽しめるはずですし、難しいことを考えずに楽しめるこういう番組はこの時期におすすめです!

ずん飯尾

動物のすごさ、人間・動物問わず「母強し」と思う映像や「男ってバカだなぁ~」と笑える映像など盛りだくさん。そして、ほんの数cmで人生は大きく変わるんだとも思い知らされましたね。中でも特に印象に残った映像は、“MJ(マイケル・ジャクソン)並みのクマのムーンウォーク”ですね! 放送時間は4時間10分と、新幹線だと東京~広島クラスの長さですが、あっという間に感じると思いますので、ぜひ観てください!

超ド級!世界のありえない映像大賞7

フジテレビ系 2020年8月22日(土)19:00~23:10
<出演者>
審査委員長:ヒロミ
審査員:ずん飯尾 / IKKO / 城田優 / 高橋真麻 / ファーストサマーウイカ
進行:榎並大二郎、杉原千尋(共にフジテレビアナウンサー)

この記事の画像(全2件)

ずんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ずん / ヒロミ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。