「ダウンタウンなう」に瀧川鯉斗、師匠たちが語る落語家としての素質や修行時代

58

明日7月31日(金)に放送される「ダウンタウンなう」(フジテレビ・関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」に瀧川鯉斗がゲスト出演し、ダウンタウンとトークを繰り広げる。

「ダウンタウンなう」のワンシーン。(c)フジテレビ

「ダウンタウンなう」のワンシーン。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全2件)

瀧川鯉斗 (c)フジテレビ

瀧川鯉斗 (c)フジテレビ[拡大]

18歳の頃は俳優を目指していたが、師匠・瀧川鯉昇との運命的な出会いにより落語家の道へ進んだという鯉斗。前座時代には三遊亭小遊三のカバン持ちを経験し、師匠たちから数々の教えを受けたと語る。そんな鯉斗の成長を見守る師匠たちから番組宛に寄せられた、彼の落語家としての素質や修行時代のエピソードとは。また高校1年生で暴走族の総長になったという経歴や当時の写真も紹介され、ダウンタウン浜田は「チャラい総長やで」と苦笑いする。

この記事の画像(全2件)

ダウンタウンなう

フジテレビ・関西テレビ系 2020年7月31日(金)21:55~22:52
<出演者>
MC:ダウンタウン
お店案内人:坂上忍
飲み仲間:夏菜
ゲスト:川村壱馬、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) / 瀧川鯉斗

全文を表示

ダウンタウンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ダウンタウン の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。