お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「ひらパー兄さん選挙」吉田チルドレン大量獲得策発表

61

10月17日にインテックス大阪で行われるお笑いフェス「LIVE STAND 2010 OSAKA」にて、ブラックマヨネーズによる「吉田党大会」が開催される。

これは現在、ひらかたパークにて開催中の「ひらパー兄さん選挙」運動の一環。この選挙の立候補者は、現職のよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属・ブラックマヨネーズ小杉と、新人で同じくよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属・ブラックマヨネーズ吉田となっている。

現職の小杉は2009年4月、ひらパーからの任命により「ひらパー兄さん」を襲名。しかし吉田が、関西のほかの遊園地を訪れている小杉のことをたびたびテレビなどで暴露し、それを聞いたひらパー側が不信任案を提出、2010年度のひらパー兄さんに決まっていた小杉は解散総選挙に追い込まれた。

10月7日現在の得票数は、小杉が7万7372票であるのに対し、吉田は大差を付けられ4万1634票。この危機的状況を打破するため、「吉田党大会」では大会来場者全員を強制的に“吉田チルドレン”とし、吉田に投票させることを決定した。

さらに会場では、小杉の悪事を暴く証拠写真や証言を盛り込んだ「吉田新聞」を配布。大会には小杉も呼び出し、本人の前で吉田党の結束を見せつける予定だ。

果たしてこの起死回生の策が吉田を救うのか。ステージは16時45分からインテックスプラザ内MEKKE-MON STAGEにて行われる。

なお、「ひらパー兄さん選挙」の投票締切は11月22日。翌11月23日(いい兄さんの日)には選挙の結果が発表される。ひらパーのオフィシャルサイトでは「ひらパー兄さん選挙」特別ページを設け、政見放送やCM動画を配信している。

アニフェスト(「ひらパー兄さん選挙」声明文)

●小杉竜一
1. 子どものボケつっこみ教育
相手の気持ちが読める、場の空気が読める子どもの感性を遊園地の遊びを通じて育める環境を整備します。
2. 肉食系子どもの育成
告白したくなる演出を整備し、恋に臆病になることなく、好きな子にはちゃんと気持を伝えられる子を育成します。
3. 小杉体型の子どもの推進
売店・レストランメニューに高カロリー商品を導入し、ポッチャリかわいい子どもを養成します。
4. 子どもの毛根育成
子どもの将来を見据え、園内で毛に効く商品を展開します。
5. 子どもになる
好きなものは好き。どっちも好きなものは好き。自分に正直に子ども目線のキャラクターを目指します。

●吉田敬
1. ひらパー一筋
対立候補のように、某テーマパークに浮気することなく、ひらパーへの愛を貫きます。
2. 美顔の徹底
遊園地のキャラクターに相応しいさわやかさを身につけるために、寝る前の美顔ケアをかかしません。
3. 笑いより、笑顔
笑いをとることは一旦忘れ、お客様が笑顔になれるような吉田スマイルを磨いていきます。
4. 親子の絆の強化
現代社会で希薄になりつつある親子の関係を再認識してもらうために、元京阪社員の父と二人三脚で取り組みます。
5. 後輩芸人のフル活用
私に賛同してくれる芸人仲間を大切にし、兄さん交代を実現するため、すべての手をつくします。

お笑いナタリーをフォロー