お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

まんまちゃんが語るさんまとの25年

21

10月2日に「さんまのまんま」(関西テレビ系)のDVD「さんまのまんま」が発売されることを記念し、同番組の人気キャラクターまんまちゃんがインタビューに応じた。

「さんまのまんま」は1985年にスタートした関西テレビ系の人気トーク番組。DVDには、横山やすし、ジャイアント馬場、丹波哲郎、ミヤコ蝶々など、輝かしい歴史を刻んだスターたちの貴重なトークが収録されている。

まんまちゃんに番組が決まった当時のことを聞いてみると「最初に『やったー!』みたいな。面白そうと思いましたね」とコメント。これまでさんまに「喋れ!」と言われたり、ムチャぶりされたことが何度もあると愉快に語った。このDVD発売ををきっかけに、キャンペーンに回りたいと語るまんまちゃん。25年前から変わらないその元気な姿をDVDでチェックしてみよう。

まんまちゃん一問一答

──番組出演が決まったときの感想は?

まんまちゃん:最初に「やったー!」みたいな。面白そうと思いましたね。僕も昔はコメディアン目指してまして、でもさんまさんはとにかく面白い!「この人には勝てん」と思って(笑)。舞台ももちろん面白いんですが、裏の方が3倍くらい面白いんですよ。

──第1回の収録を終えたときのことを覚えてますか?

まんまちゃん:さんまさんは「ええんちゃう」って言ってましたね。僕は緊張してました。

──まんまちゃんが出てくるコーナーではアイデアを出すこともあるんですか?

まんまちゃん:ここ10年くらいはそういうこともありますね。でも基本的には任せきりです。まぁでも、仕事で“アホらしいこと以外はしない”みたいな、そういうアホらしいことは考えましたね。

──さんまさんからのフリで困ったことはありますか?

まんまちゃん:そらもういっぱいありますよ! 口ん中に物突っ込まれたりとか、こっちが身振り手振りで説明してたらジャマくさなったみたいで「喋れ!」言われたりとか。むっちゃ困りますよね(笑)。

──ライバルキャラクターはいますか?

まんまちゃん:ないですないです。テレビで出てるのを見たときはやっぱり見てしまいますけどね。でも「動きちゃうなぁ」「テレビ用の動きをせな」とか、ダメ出しが多い(笑)。

──今後チャレンジしたいことは?

まんまちゃん:せっかくDVD出たんやから、「地方にキャンペーン行かしてくれ」言うてます。ほそぼそとやってはる放送局とか、すごい田舎の方とか。離れ小島とか行きたいねんなぁ。

──日頃、バラエティ番組は見ますか?

まんまちゃん:そうやなぁ、最近のお笑いは変わってきたなぁ。最近のお笑いの人って上手いですよ。見てる方も演じてる方もお互いわかり合ってるような。昔は「笑わせてみぃ」「笑わせなアカン」って感じやったから。今のお笑い面白いですよ、わからないところもありますが僕は好きなんです。

──さんまさんに言いたいことはありますか?

まんまちゃん:恐れ多い……(笑)。いつまでもファンでいさせてくださいいうことですね。

お笑いナタリーをフォロー