お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ウド鈴木とモンキッキーがドライブ、アスレチック施設で対決

24

「極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~」でアスレチック施設を訪れる(左から)キャイ~ン・ウド鈴木、モンキッキー。(c)BS朝日

「極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~」でアスレチック施設を訪れる(左から)キャイ~ン・ウド鈴木、モンキッキー。(c)BS朝日

明日2月15日(土)放送の「極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~」(BS朝日)で、同じ浅井企画に所属するキャイ~ン・ウド鈴木とモンキッキーがドライブを繰り広げる。

まず2人は、モンキッキーが気になっているというアスレチック施設へ。そこで「体力に自信がある」というモンキッキーと、「運動はほとんどしてこなかった」というウドが対決する。ドライブの最後には書道家・宇都鬼(ウッキー)としても活動するモンキッキーが、書道の腕前を披露することに。

その道中、「小さい頃から芸人になりたかった」というウドは「山形の牧場の東京支社に勤めて五反田に住んでいて、アパートの一番近くに浅井企画があった。『芸人になりたいです!』ってアポなしで行った」と芸人になったきっかけを回想する。一方のモンキッキーはアニマル梯団時代の裏話を披露。さらに書道家になった経緯や「今、仕事は10割書道家」という仕事ぶりを語る。

極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~

BS朝日 2020年2月15日(土)22:59~23:30
<出演者>
キャイ~ン・ウド鈴木 / モンキッキー

お笑いナタリーをフォロー