神保町よしもと漫才劇場でぼる塾ら14組が魅力発揮、アインシュタイン「スター確定」

1219

本日1月29日、よしもとの新たな劇場「神保町よしもと漫才劇場」が東京・神保町にてオープンした。

ぼる塾・田辺に「引退したキャッツアイ?」と尋ねるアインシュタイン河井(右端)。

ぼる塾・田辺に「引退したキャッツアイ?」と尋ねるアインシュタイン河井(右端)。

大きなサイズで見る(全38件)

「上方漫才協会大賞」を獲って大阪の市バスや地下鉄がタダになった、と嘘をつく見取り図・盛山(左)。

「上方漫才協会大賞」を獲って大阪の市バスや地下鉄がタダになった、と嘘をつく見取り図・盛山(左)。[拡大]

昨年末に閉館した東京・神保町花月をリニューアルし、13館目の常設劇場としてスタートを切った「神保町よしもと漫才劇場」。東京吉本所属の芸歴6年目以下が芸を磨くことと、ネクストスターの開発を目的に創設され、中田カウスが会長を務める上方漫才協会の精神にのっとり大阪・よしもと漫才劇場とも連携して質の高い漫才を提供する。

ミルクボーイ内海から「角刈りになりそう」と言われたラタタッタ渡辺(中段左から3人目)。

ミルクボーイ内海から「角刈りになりそう」と言われたラタタッタ渡辺(中段左から3人目)。[拡大]

2月より実施されるレギュラーの演目は、各回20組の中から1位を決定するオーディションライブ「バトルライブ」(半月に15回実施)、「バトルライブ」勝ち上がり15組の中で1位を決める「グランドバトルライブ」(月に2回実施)、「バトルライブ」勝ち上がり15組と大阪の漫才劇場メンバーとの交流ライブ「ミックスライブ」、総勢25組が3分ネタを披露する「ネタライブ」。2月前半・後半、3月前半・後半の「グランドバトル」で1位になった4組をAクラス、「グランドバトル」に出演した芸人約60組をBクラス、「バトルライブ」で5位以内に入った芸人をCクラスとし、Aクラスのメンバーはソロライブや企画ライブを開催でき、また以降「バトルライブ」へは出演しない。

こけら落とし公演に出演する14組。

こけら落とし公演に出演する14組。[拡大]

本日から1月31日(金)までの3日間はこけら落とし公演が行われ、これに出演するメンバーは事前のオーディションによって決定している。その顔ぶれは、スーパーサイズ・ミー、プール、放課後ハートビート、ブラゴーリ令和ロマンまんぷくユナイテッド、9番街レトロ、ザ・シーツ世間知らズ、ぼる塾、バニラボックス、ラタタッタ、ネイチャーバーガーパンプキンショートケーキの14組。「上方漫才協会大賞」歴代受賞者のアインシュタイン吉田たちトット見取り図ミキや、大阪のマンゲキメンバーも加わり、劇場オープンを盛り上げる。

放課後ハートビート(後列左から2人目と3人目)

放課後ハートビート(後列左から2人目と3人目)[拡大]

先ほど実施された会見にはその14組が中田カウス、「上方漫才協会大賞」受賞の5組、「M-1」王者のミルクボーイと共に出席し、アインシュタインMCのもと自己アピールを展開した。放課後ハートビートHIWAは緊張で赤面しているのを河井にツッコまれながらも「俺たちが東京漫才のスタンダードになる!」と意気込み。令和ロマン・松井が「アインシュタインさんとまったく同じ漫才師に」とボケてみせると、稲田は「唯一無二でやらせてもらってるんですけどね」とつぶやいた。

ネイチャーバーガー笹本(左)と掛け合いを繰り広げるアインシュタイン河井(右)。

ネイチャーバーガー笹本(左)と掛け合いを繰り広げるアインシュタイン河井(右)。[拡大]

ぼる塾・田辺の独特な雰囲気に圧倒された河井は「もうわし掴みにされた!」と大喜び。「引退したキャッツアイじゃないですよね?」とイジるも、田辺は「はい出たー。好きな子いじめるタイプー」とペースをまったく乱さず、稲田も「スター確定」と太鼓判を押す。ネイチャーバーガーはお決まりの掛け合いを繰り出すも、緊張のため不発に。するとこの掛け合いをすぐに理解した河井が再度フリを入れてやり、笹本は河井に「あのさあ、そんなことないと思うけどさあ、中3!?」と言い放って大きな笑いを起こした。

アインシュタイン稲田に後継者を託されたプール小海(上段左から5人目)。

アインシュタイン稲田に後継者を託されたプール小海(上段左から5人目)。[拡大]

その後の質疑応答で印象に残ったコンビを「上方漫才協会大賞」受賞者たちに聞くと、河井は「みんな面白いやろうなと感じた」と前置きしつつ、ネイチャーバーガーの名前を挙げる。笹本は「アニキ!」とさっそくなついた様子で、「カッコいい。どっかで歳取るのやめてません?」と河井の若々しさを強調してみせた。ミルクボーイ内海は「今のアピールタイムをちゃんと見てなかったです」と正直に述べ、「見た目で言うとラタタッタくん。僕らも、もがいてもがいて角刈りになった。将来(渡辺は)角刈りになりそう」と期待する。トット多田は「(パンプキンショートケーキ)りゅうたろう。緑だから」とコメントしたかと思えば、「あと、さっき歌歌ってた子……」とアピールタイムで歌唱していたりゅうたろうを再度指名。天然を炸裂させた。プール小海に注目した稲田は「僕と(吉田たち)ゆうへいのあとを継げるのは彼。関西にあるブサイクっていう毒を笑う文化を東京でも育んでいけるのは彼しかいない。“毒のプール”にしてください」をエールを送った。

この記事の画像(全38件)

関連記事

ブラゴーリのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ブラゴーリ / 令和ロマン / まんぷくユナイテッド / アインシュタイン / 吉田たち / トット / 中田カウス・ボタン / 見取り図 / ミキ / ミルクボーイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。