お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

EXITら山下健二郎「山フェス」参加、東京03豊本と交代でバスケ渡嘉敷選手も登場

1929

「山フェス~山下ベースin横浜アリーナ 2020~」の出演者たち。

「山フェス~山下ベースin横浜アリーナ 2020~」の出演者たち。

昨日1月18日、神奈川・横浜アリーナにて「三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE presents 山フェス~山下ベースin横浜アリーナ 2020~」が開催され、東京03EXITかまいたち三四郎コロコロチキチキペッパーズらが出演した。

「山フェス」は山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が毎週金曜深夜に放送している「三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE」(ニッポン放送)が番組ゆかりのアーティストや芸人たちを迎え、音楽とダンス、笑いを融合させたステージを展開するイベント。芸人たちはそれぞれのネタを披露したほか、「山フェス杯・争奪!3on3大会」などの企画に参加して盛り上げた。

3on3では山下がかまいたちとチームを組み、東京03豊本、三四郎・相田、コロチキ西野チームと対決。ドリブルしようとするも足がふらついてしまい、シュートを外した豊本が「足が痛い」と言い出してさっそく退場すると代役として女子バスケットボールの渡嘉敷来夢選手が登場した。ゲームがスタートすると、西野と相田が渡嘉敷選手にボールを渡さず仲間割れする事態に。そんな中でも渡嘉敷選手がしっかりゴールを決め、豊本チーム改め渡嘉敷チームが勝利した。

このほかフレンズ、つるの剛士、江頭勇哉、DJ DARUMAやCrazyBoyらがパフォーマンス。また釣りよかでしょう。と山下によるキャスティング対決なども繰り広げられた。

※記事初出時、見出しに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

お笑いナタリーをフォロー