お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

池乃めだかがyonigeとコラボ「コヤソニ」初日、天津木村、くまだまさし、2700も登場

575

yonigeの「アボカド」を熱唱する池乃めだか。

yonigeの「アボカド」を熱唱する池乃めだか。

大阪・インテックス大阪で3日間開催される小籔千豊主宰のフェス「KOYABU SONIC 2019」が昨日9月14日にスタートした。

「KOYABU SONIC」は2008年、小籔が自身のヒップホップユニット・ビッグポルノで大規模フェスに出演してみたいという思いから自ら立ち上げた音楽とお笑いのイベント。2014年にビッグポルノ解散に伴って幕を閉じたが、小籔がドラムを担当する吉本新喜劇ィズの始動にあわせて2017年に復活した。小籔自身が愛するアーティストや芸人がラインナップされ、パフォーマンス後の小籔とのトーク、アーティストと芸人の貴重なコラボも大きな見どころ。また池乃めだかが何を歌うのかも毎回注目を集めている。

オープニングを飾ったのは小籔の熱烈ラブコールで迎えたMr.シャチホコ。和田アキ子のモノマネはもちろん、桜井和寿の歌マネのクオリティの高さに大歓声が沸き起こる。おとぼけビ~バ~DADARAYと続き、小籔が参加するバンド・ジェニーハイがラップ曲「ジェニーハイのテーマ」を歌いながら登場。「ランデブーに逃避行」「ジェニーハイラプソディ」や新曲「シャミナミ」を披露し、11月27日にニューアルバムが発売されることを告知した。

池乃めだかはyonigeのステージに現れ、「見下ーげてごらんー」の定番ギャグをお見舞い。「わあ!」と驚くリアクションにはyonigeの2人も参加した。めだかは1人カラオケに15回ほど通って練習したというyonigeの「アボカド」を彼女たちの演奏と共に披露して会場を盛り上げる。yonigeの牛丸ありさは「家族に自慢します、光栄です」とこのコラボを喜んだ。

このほか水谷千重子と八公太郎、キュウソネコカミサンボマスターtricotゲスの極み乙女。見取り図シソンヌシャンプーハット矢野・兵動トム・ブラウン麒麟、ずん、中川家、そして吉本新喜劇ィズが登場。さらにサプライズで天津・木村、くまだまさし2700もネタを繰り広げて来場者からの温かい拍手を浴びた。

KOYABU SONIC 2019

日程:2019年9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
会場:大阪・インテックス大阪5号館、4号館

お笑いナタリーをフォロー