ジャルジャル後藤の“普通”ぶりを三谷幸喜がイジる「生で見ても普通」

790

昨日9月13日、映画「記憶にございません!」の初日舞台挨拶が東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、ジャルジャル後藤が登壇した。

ジャルジャル後藤

ジャルジャル後藤

大きなサイズで見る(全17件)

「記憶にございません!」は、市民の投石によって記憶をなくした悪徳総理大臣・黒田啓介が“善良なおじさん”へと変わってしまい、本気で日本を変えようとする政界コメディ。鶴丸官房長官(草刈正雄)の下で働く秘書官・矢代をジャルジャル後藤が演じるのは既報の通りだ。舞台挨拶には後藤のほか、同じくキャストの中井貴一ディーン・フジオカ石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市小池栄子斉藤由貴木村佳乃吉田羊、監督の三谷幸喜が出席している。

イベントの冒頭、豪華役者陣に囲まれた後藤は「『なんでジャルジャルの後藤がそこに立ってんねん』と思う方がいるかもしれませんが僕もそうです(笑)」と挨拶。続けて「もしかしたら監督が僕らの漫才やコントを見て、その演技面を評価してくださったのかと思っていたのですが、衣装合わせのときに理由を聞いたら『テレビにすごく普通の人が出ているなと思って、それが後藤くんでした。生で見ても普通ですね』と言われました」とオファーの理由を明かし、客席の笑いを誘った。

三谷幸喜

三谷幸喜[拡大]

後藤は撮影時について「経験がないので緊張しっぱなしでしたが、合間合間に監督が話しかけて緊張をほぐしてくださった。そのおかげで撮影にすんなり入り込めたところはあります」と回想。続けて「監督に『スプーン曲げできますか?』『佐藤さんにスプーン曲げ見せてきてくださいよ』言われたことがあって、どういうノリなんやろうって思いました。未だに謎です」とエピソードを語るが、三谷本人は「まったく記憶にない。さっき後藤さんに裏でお会いしたときも『あれ? なんでこの人いるんだろう』と思いました。そもそも映画に出てました?」とトボけていた。

「記憶にございません!」は全国で上映中。

この記事の画像(全17件)

関連記事

ジャルジャルのほかの記事

リンク

(c)2019フジテレビ 東宝

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ジャルジャル / 三谷幸喜 / 中井貴一 / ディーン・フジオカ / 石田ゆり子 / 草刈正雄 / 小池栄子 / 斉藤由貴 / 木村佳乃 / 吉田羊 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。