さらば森田「扱いづらさがビタっと合う」おとぼけビ~バ~による主演ドラマOP曲絶賛

501

さらば青春の光・森田が主演を務める連続ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(関西テレビ)のオープニング曲が、4人組ガールズバンド・おとぼけビ~バ~の「呼ばんといて喪女」に決定。これを受けて、森田がコメントを発表した。

さらば青春の光・森田演じる猪又進。(c)関西テレビ

さらば青春の光・森田演じる猪又進。(c)関西テレビ

大きなサイズで見る(全5件)

岡崎紗絵演じる若手女流作家・アカリ。(c)関西テレビ

岡崎紗絵演じる若手女流作家・アカリ。(c)関西テレビ[拡大]

おとぼけビ~バ~について森田は「絶対に友達になりたくない(笑)」と印象を述べつつ、「でも曲を聴いたとき、マキシマム ザ ホルモンが出てきたときのような衝撃があったんです。これからもっと火がつくと思います。ともすれば喪女かなと思われそうな4人組ですけど、めちゃくちゃライブがカッコいい」と紹介。そして本作のために書き下ろされた「呼ばんといて喪女」を「いやもう、めちゃくちゃカッコいい。一貫性のなさ、扱いづらさがドラマにビタっと合う感じですね。喪女の性質を“諸刃の剣”と表現するのは、こじらせている部分が“喪女”の理由でもありながら、裏を返せば実はすごくいい女になるという部分を表現してますよね。オープニング曲として勢いをつけてくれると思います」と絶賛している。

おとぼけビ~バ~

おとぼけビ~バ~[拡大]

「猪又進と8人の喪女」は、一度も彼氏ができたことがない女性“喪女”を巡るドタバタコメディ。人気急上昇中の若手女流作家・アカリとその担当編集者・猪又進が、新連載に向けた取材のためにさまざまなタイプの“喪女”と出会う。既報の通り、猪又を森田が、アカリを岡崎紗絵が演じるほか、編集部の仲間に森脇健児、吉本新喜劇の小寺真理らが名を連ねた。放送は10月24日(木)から。

この記事の画像(全5件)

猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~

関西テレビ 2019年10月24日スタート 毎週木曜24:55~25:25
<出演者>
さらば青春の光・森田 / 岡崎紗絵 / 納谷健 / 小寺真理 / 森脇健児 / 山本浩之

全文を表示

関連記事

さらば青春の光のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 さらば青春の光 / 岡崎紗絵 / おとぼけビ~バ~ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。