お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ラバーガール大水が一般女性と結婚、出会いは10年前のカフェ

1915

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」出演者の(左から)大竹まこと、本日番組に復帰した室井佑月、結婚を報告したラバーガール大水、ラバーガール飛永。(c)文化放送

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」出演者の(左から)大竹まこと、本日番組に復帰した室井佑月、結婚を報告したラバーガール大水、ラバーガール飛永。(c)文化放送

ラバーガール大水が一般女性と8月11日に結婚した。

これは本日8月16日、所属事務所のプロダクション人力舎が発表したほか、ラバーガールがレギュラー出演している「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)で大水自ら報告したもの。出会いは10年前で、大水は「僕が埼玉に住んでいた頃に、彼女が近所のカフェでバイトしていて『かわいい店員さんいるなあ』と思って通ってたんです。でも何もできずにそのまま僕が引っ越しちゃって。1年半くらい前に近所の飲み屋で飲んでたら、たまたま奥さんが店に入ってきて『私、埼玉のカフェで働いてた店員です』って。その日そのまま『一緒に飲みませんか』となって」と交際に至る経緯を明かした。

結婚の決め手については「何も嫌なところがなかったから、この子かな」と語る大水。お相手の父親との挨拶も最初は緊張したというが「僕らのYouTubeのネタを観まくったらしくて。『まあまあ、意外とちゃんとしてるじゃないか』となって今は応援してくれています」と話した。

お笑いナタリーをフォロー