お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

天才ピアニストますみが看護師トーク、こだわり強いドクター話

112

「もう少し、嫌な奴」に出演する、天才ピアニストますみ(手前左)ら。(c)ABC

「もう少し、嫌な奴」に出演する、天才ピアニストますみ(手前左)ら。(c)ABC

ジャルジャル、アキナ、かまいたちが出演する「もう少し、嫌な奴」(ABC)の明日8月18日(日)放送回に、天才ピアニストますみがゲスト出演する。

今回のテーマは「嫌なドクター」。ドクターに悩まされたというナース3人がドクターの裏側を暴露していく。上沼恵美子のモノマネでも注目されるますみは看護師歴11年のベテランで、自身の出会った「手術着へのこだわりが強すぎるドクター」について「たまりませんわー」と困惑の表情を見せながら話す。なおVTRでドクター役をアインシュタイン稲田が演じる。

ジャルジャル福徳が「看護師さんは股間まわりに慣れすぎている!」と話したことから、芸人たちは思春期に病院で体験した恥ずかしいエピソードを披露。「10代の頃、腰のレントゲンで……」と明かすアキナ山名の恥ずかしい思い出とは。かまいたち山内が高校時代に彼女のお見舞いに行ったときの話では、山内のピュアで大胆な看病にスタジオがどよめく。

かまいたちは「もう少し、嫌なドクター」をテーマにコントを繰り広げる。「医者の本音を代弁した」という山内が演じる嫌なドクターに注目を。

もう少し、嫌な奴

ABC 2019年8月18日(日)23:40~24:05
<出演者>
ジャルジャル / アキナ / かまいたち
ゲスト:天才ピアニストますみ
アインシュタイン稲田
※「熱闘甲子園」休止時は23:10から放送。

お笑いナタリーをフォロー