お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

タカトシ「ツッコミ冥利に尽きる」松岡修造と長嶋一茂のスポーツ番組

42

「修造&一茂のイミシン」に出演する(左から)タカアンドトシ・タカ、松岡修造、長嶋一茂、タカアンドトシ・トシ。(c)テレビ朝日

「修造&一茂のイミシン」に出演する(左から)タカアンドトシ・タカ、松岡修造、長嶋一茂、タカアンドトシ・トシ。(c)テレビ朝日

「修造&一茂のイミシン」(テレビ朝日系)と題したスポーツバラエティ番組が明日7月21日(日)に放送され、松岡修造、長嶋一茂と共にタカアンドトシが出演する。

明日夜より「世界水泳 韓国・光州2019」の競泳がテレビ朝日系でオンエア。これを前に松岡と長嶋が、水泳などのスポーツ名場面に隠れた「イミシン(意味深)」なドラマを発掘していく。互いを「カズさん」「シュウシュウ」と呼び合う2人は個性をぶつけ合って激しいスポーツトークを展開。2人の意味深な関係が明かされ、タカトシが思わず笑う場面にも注目を。

タカアンドトシ コメント

タカ:修造さんと一茂さん、すごくいいコンビだなと思いました。お話が本当に興味深いことが多くて面白かったです。アスリートでスポーツに詳しいという共通点がありながら、修造さんは熱くなるタイプですけど、一茂さんは結構クールなところもある。そんな対照的なお二人だからこそ息が合っていたのかなという印象です。一茂さんといえば相方は(石原)良純さんですけど(笑)。「世界水泳」をずっとやられている修造さんでも知らなかった水泳のエピソードも登場します。この番組を観ることで、スポーツの新たな見方が見つかるのでは、と思います。

トシ:ツッコミ甲斐のあるお二人に自由にやっていただいたので楽しかったですね。僕としてはツッコミ冥利に尽きるというか(笑)。個性の強いお二人ですし、スポーツの世界で活躍された方たちですからお話に説得力もありました。独特の考え方を持ったお二人から、楽しくタメになるお話をたくさんお聞きすることができました。番組としては、有名な北島康介さんの「なんも言えねえ」というあの言葉が、どのようにして生まれたかがわかったところが面白かったですね。実はあの名言の裏にはこんな真実があったんだ、というのは面白かったです。

修造&一茂のイミシン

テレビ朝日系 2019年7月21日(日)13:55~15:20
<出演者>
松岡修造 / 長嶋一茂 / タカアンドトシ

お笑いナタリーをフォロー