キャン×キャン長浜、放送日未定の篠田麻里子主演ドラマ「鷹からマリコ」に参加

56

RKB毎日放送が制作する“リリーフドラマ”の第2弾「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」にキャン×キャン長浜が出演。同作の第1話が本日7月18日にYouTubeで公開された。

「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」第1話より。

「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」第1話より。

大きなサイズで見る(全13件)

“リリーフドラマ”とは、野球中継が早く終わった際に次の番組が始まるまでの時間を繋ぐために制作されたドラマシリーズ。高田夏帆主演の第1弾「恋より好きじゃ、ダメですか?」が放送日未定の“中継ぎドラマ”として話題を呼んでいた。

「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」第1話より。

「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」第1話より。[拡大]

「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」では、篠田麻里子が本人役で主演を務めている。ストーリーは、地元・福岡での芸能活動を本格的に開始した彼女が、ホークスを応援する女性ファン“タカガール”向けのマンション「メゾン・ド・ホーク」での暮らしをスタートさせるが、そこでさまざまな騒動に巻き込まれるというものだ。長浜は熱狂的なホークスファンである「メゾン・ド・ホーク」管理人役を担当。第1話では篠田を一流のタカガールにするため、彼女にさまざまなホークスクイズを出題している。

篠田麻里子 コメント

篠田麻里子

篠田麻里子[拡大]

篠田麻里子役で出演します篠田麻里子です(笑)。このドラマは野球中継が早く終わったときだけに放送されるリリーフドラマになっています。Twitterの裏アカウントとリアルタイムに連動して楽しめるという新しい試みも見どころの1つです。タカガールしか住めないマンション「メゾン・ド・ホーク」で繰り広げられる、ドタバタ劇のコメディになっていて、ホークス好きの人はもちろん、ホークスをあまり知らない人も楽しめるドラマになっています。すごく面白いドラマになっているので、皆さんぜひ観てください。

この記事の画像(全13件)

キャン×キャンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 キャン×キャン / 篠田麻里子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。