お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

今年も開催!「M-1グランプリ2010」エントリー受付開始

79

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2010」の開催発表会見が本日6月28日に都内で行われた。

「M-1グランプリ」は2001年の初開催以来、若手漫才師が世に出るための登竜門として、また年末の一大お笑いイベントとして人気を集めている漫才の大会。プロ・アマ問わず、コンビ結成10年以内であれば誰でも出場できることから年々エントリー数が増加し、昨年2009年は4629組が大会にエントリーした。

本日の会見には、2009年の王者パンクブーブーをはじめ、笑い飯ナイツ、東京ダイナマイト、ハライチモンスターエンジンPOISON GIRL BAND千鳥といった決勝戦常連コンビが続々と登場。それぞれ笑いを交えながら今大会への意気込みなどを語った。

優勝から半年後となる現在の心境を問われたM-1タイトルホルダーのパンクブーブーは、「今年のM-1で新王者が誕生して夢から覚めるのは正直悲しい」と黒瀬がコメント。相方の佐藤も深くうなずき、「今年も僕ら同様にキャーキャー言われないタイプの王者が出てほしい」と続けた。

昨年「鳥人」のネタで鮮烈な印象を残した笑い飯は、首から上が鶏、首から下が英国紳士風のタキシード姿で会場入り。「僕は鳥人だよ」(哲夫)、「外でスタンバイ中、1ミリも人気がなかったんだよ」(西田)と、ネタ中に登場する鳥人になりきって場内を沸かせた。今年優勝した場合は「鳥人のマスクを全国のオートバックスで販売したい。大・中・小の3種類で、ギアカバーにも使って欲しい」(哲夫)という。

「M-1グランプリ2010」のエントリー受付は本日6月28日から9月13日まで。今年は信越地方と四国の予選が増え、準決勝は東京1箇所のみで約30組の戦いとなるなど、変更点も明らかになった。

M-1グランプリ2010概要

●エントリー受付:
6月28日(月)から9月13日(月)まで。

●エントリー資格:
2000年5月以降に結成したグループ。

●予選開催場所:
札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、愛媛、福岡

●開催内容:
1回戦 42回(札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、愛媛、福岡)
2回戦 11回(東京、大阪)
3回戦 8回(東京、大阪)
準々決勝 2回(東京、大阪)
準決勝 1回(東京)
決勝(東京)

※詳しくはM-1グランプリオフィシャルサイトを参照のこと。

お笑いナタリーをフォロー