お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ミキ、ダイブに挑戦!BiSHやサンボに大興奮「Quick Japan 創刊25周年LIVE」

225

「Quick Japan 創刊25周年LIVE」に出演したサンボマスター(前列)とミキ、BiSH、宇垣美里(後列左から)。(撮影:神藤剛)

「Quick Japan 創刊25周年LIVE」に出演したサンボマスター(前列)とミキ、BiSH、宇垣美里(後列左から)。(撮影:神藤剛)

ミキが5月10日、東京・Zepp Tokyoにて開催されたライブ「Quick Japan 創刊25周年LIVE」に出演した。

1994年に創刊されたカルチャー誌「クイック・ジャパン」(太田出版)の25周年を記念して実施されたこのイベント。サンボマスターBiSHがライブを展開したほか、岡崎体育氣志團きゃりーぱみゅぱみゅくりぃむしちゅー劇団ひとりゴールデンボンバーサンドウィッチマン私立恵比寿中学爆笑問題日向坂46芳根京子という11組からのお祝いメッセージも上映された。

「クイック・ジャパン」の歴史を振り返るオープニング映像が来場者の期待を煽る中、同誌にゆかりあるミキと宇垣美里がMCとして登場。彼らが一言もらおうとステージ上に迎えた編集長の続木順平氏はまさかの松葉杖姿で、「ケガのないように楽しんでください!」という説得力のあるコメントで幕を開けた。

1組目のアクト、BiSHがステージに並ぶと、会場の空気は一気にヒートアップ。彼女たちは最後まで力強いパフォーマンスを繰り広げ観客を熱狂させる。続くサンボマスターは「お前ら遊びに来てんじゃねーぞ!」と訴え、来場者全員を笑顔にするまでいっさい手を抜かない。その懸命な姿に客席からライブを観ていたミキの2人も大興奮。ロックバンドのライブに慣れていないというミキ昴生が観客の熱気に驚いていると、フロアからは「お兄ちゃん! カモン!」という声が。照れながらも昴生がダイブに挑戦したのに続き、「弟!」と呼ばれた亜生もオーディエンスの中に飛び込んでみせた。

エンディングでは“クイック・ジャパンの日”という9月19日(木)に東京・渋谷WWW Xで「Quick Japan LIVE」が開催されることが発表に。続報は「Quick Japan LIVE」の公式Twitterアカウントでチェックしよう。

お笑いナタリーをフォロー