お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ひょっこりはんがテングジャーキーのロゴ突き破る、本人も天狗化

60

天狗になったひょっこりはん。

天狗になったひょっこりはん。

昨日10月25日、東京・n_spaceで開催中の展示イベント「TENGU HOUSE」にひょっこりはんとアイドルユニット・はっぴっぴが登場した。

10月24日から10月28日(日)まで行われている「TENGU HOUSE」は「テング ビーフステーキジャーキー」にまつわる展示イベント。ジャーキーがもらえるコーナーや、ハロウィン仕様のフォトスポットなどが用意されている。

ひょっこりはんは同イベントをPRすべく、ビーフジャーキーで作った蝶ネクタイを着用して会場に出現。おなじみの“ショートひょっこり”を披露したあとは、「テング ビーフステーキジャーキー」のロゴを突き破って来場者を驚かせる。その後も、はっぴっぴとのコラボネタや、天狗になりきっての“ひょっこり”などで場を盛り上げていた。

囲み取材では、ひょっこりはんがビーフジャーキーについて「おじさんとかが集まったときの大人の食べ物だなという印象で、ちっちゃいときから『大人になったら食べたいな』と思っていました」とコメント。また今後の野望について聞かれると「1年間の最後のご褒美に流行語大賞を受賞し、ゆくゆくは海外進出ができれば!」と夢を語った。

お笑いナタリーをフォロー