お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ヘンダーソン中村作詞、音感リズム感ゼロBerry Better!!がオリジナル曲リリース

603

Berry Better!!~音感、リズム感のない男達~

Berry Better!!~音感、リズム感のない男達~

ヘンダーソン中村がプロデューサーを務める、音感やリズム感のない芸人で結成されたユニット「Berry Better!!~音感、リズム感のない男達~」が昨日9月11日、大阪・なんばグランド花月でライブを開催。中村作詞によるオリジナルソング「Very Berry Better!!~音感、リズム感のない男達~」を9月19日にレコチョク、iTunes Storeほかで配信リリースすることを発表した。

ジュリエッタ井尻、見取り図リリー、ジソンシン下村、マルセイユ津田、ツートライブたかのり、いなかのくるま木佐、kento fukayaからなるBerry Better!!。中村、そしてスペシャルゲストMCのトット多田と共に約1年前からイベントを重ね、初のNGK公演を満席で迎えた。

中村と多田によるORANGE RANGEの「上海ハニー」でライブがスタートすると、メンバーそれぞれが「NGKで歌いたい曲」を思い思いに歌唱しながらステージに登場。予告していた新曲披露の前に、たけのこニョッキの要領でランニングマンを踊る「ランニングマンニョッキ!」や、歌唱力を上げる「カラオケ3人合わせて225点レッスン」、ダンスの最中でもセリフを言えるかどうかチェックする「台詞タイミングレッスン!」といったコーナーを展開し、改めてリズム感のなさや歌唱力のなさを見せつける。

会場の興奮が最高潮に達したところでついに新曲をお披露目。中村は「やっとこの日が来た」と感無量の様子で、イベントを見守り続けてきた多田も「1年前に『歌手を目指してがんばる』と言ってたけど、ウソだと思っていた。それが実現するなんてすごくうれしい」と感激する。「Very Berry Better!!~音感、リズム感のない男達~」はギャグパートも盛り込まれたダンスナンバーで、客席は大盛り上がり。しかし口バクだったため生歌で2回目のパフォーマンスも。ダンスしながら歌うメンバーの懸命な姿に大きな拍手が送られた。

お笑いナタリーをフォロー