お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「明日から干されない?」上島竜兵が山下健二郎とキスして不安に

200

左から山下健二郎、ダチョウ倶楽部・上島。

左から山下健二郎、ダチョウ倶楽部・上島。

昨日9月10日、映画「DTC-湯けむり純情篇-from HiGH&LOW」の公開直前イベントが東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、ダチョウ倶楽部がサプライズゲストとして登壇した。

9月28日(金)より3週間限定で全国公開される「DTC-湯けむり純情篇-from HiGH&LOW」は、EXILE TRIBEの総合エンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」シリーズのスピンオフ作品。劇中のチーム・山王連合会に所属するダン、テッツ、チハルがバイク旅へ繰り出し、温泉宿でアルバイトするさまが描かれる。

イベントでは最初にダン役の山下健二郎三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、テッツ役の佐藤寛太劇団EXILE)、チハル役の佐藤大樹EXILE、FANTASTICS)が登場。山下は本作について「監督のノリさん(平沼紀久)とも『DTCを育てよう、最終目標は映画にしよう』と言っていたんです。言えば夢は叶うんだなと実感しました」と感慨深げに語った。

トークが一段落すると、ダチョウ倶楽部が現れ、「DCC、ダチョウ倶楽部! ヤー!」と挨拶。おなじみのキスのくだりや上島の“くるりんぱ”を披露すると、キャスト陣は「生で見れた!」と感激する。また山下自身も上島とのキスに挑戦し「めっちゃ唇やわらかい」とコメント。上島は「事務所的に大丈夫!? 明日から干されない?」と不安げに語り、会場の笑いを誘った。

続いてキャスト陣とダチョウ倶楽部は「トリオの絆! DTCとダチョウ倶楽部!! ~一番強い絆で結ばれているのはどっち!?~」と題された企画に臨むことに。これは、ある質問に対して3人の回答がそろったほうが勝利となる対決コーナー。ここでは「この夏3人で過ごした一番の思い出は?」というお題に対して、ダチョウ倶楽部の回答が「志村けんさんの舞台」で一致するが、DTCチームも「高知県のロケ旅」でそろい、バトルは引き分けとなった。

最後は「布団早敷き対決」が行われ、ここでも両チームは同じタイムを叩き出す。しかしDTCチームがシーツの端まできれいにそろえられていたのに対し、ダチョウ倶楽部は上島が布団の中に入って見た目が崩れてしまったため、完成度の観点で敗北。肥後は「お金とれるやつだね」と、DTCチームのベッドメイキング技術に感心していた。

お笑いナタリーをフォロー