お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ザ・ギースが100の職業を無料招待、「U.S.A.」完コピの高佐に尾関困惑

586

DA PUMPの「U.S.A.」を踊る高佐(右)と困惑する尾関(左)。

DA PUMPの「U.S.A.」を踊る高佐(右)と困惑する尾関(左)。

昨日6月19日、ザ・ギースが単独ライブ「その他の人々」のプレイベントとして「無料の人々」と題したライブを東京・座・高円寺2で開催した。

7月25日(水)から7月29日(日)まで東京・恵比寿・エコー劇場、8月31日(金)と9月1日(土)に大阪・道頓堀ZAZA HOUSEで単独ライブ「その他の人々」を行うギース。より多くの人に広めるべく、プレイベント「無料の人々」では“これまでおそらくギースの単独ライブに来たことがないのではないかとギースが思うご職業の方々”を無料で招待した。

該当するのは、会社経営者、保育士、大工、トリマー、力士、書道家、サーカス団員、万引きGメン、冒険家、パン職人など、100の職業の人。実際にパン職人や書道家、トリマーなどの来場はあったが、尾関はもっとも期待していた万引きGメンの人に来てもらえず「いなかったかあー!」と残念がる。狙い通り、今回のイベントにはギースのネタを見たことがないという人も多く、尾関は丁寧に「我々コントをやるんです」と自己紹介。「けっこうシュールなことやるので。この2人が織りなすコントワールドを楽しんでいただきたい」と自らアピールしてみせた。

その後、ギースは立て続けにベストネタ5本を披露。単独ライブでは恒例となっているギャグを盛り込んだコントでは、観客のウケ具合に素直にリアクションしながら芝居し、会場の一体感を生み出す。またネタの合間の衣装替えシーンでは、ゾンビメイクを互いに落としてやる姿も見せて観客の心をくすぐった。

後半はギースのことを知ってもらう、尾関、高佐それぞれの企画コーナーを展開する。高佐は「尾関事件簿」と題し、日常的に事件を起こしがちな尾関の奇妙なエピソードを紹介。仕事だとウソをついて見に行った野球の試合でホームランボールをキャッチしてしまい、その瞬間を写真に撮られてバレた話、とある賞レースの決勝で隣にいたジグザグジギー池田と間違えられ、池田と高佐の2ショットが“ザ・ギース”としてカメラに抜かれてしまった話に観客は爆笑する。

こんな風に常に尾関を観察しているのに対し、尾関は自分のことを見てくれていないと不満を吐露する高佐は「高佐クイズ」も用意。下の名前や好きなアーティスト、誕生花などを問い、シンキングタイムにはDA PUMPの「U.S.A.」を完璧に踊って尾関を困惑させる。最終問題「尾関以外とコンビを組むとしたら誰と組みたいと思っている?」には尾関が「ISSAでしょ、ISSA!」と乱暴に回答。正解が「尾関」だと明かされると会場からは「フゥー!」という声が上がった。

最後はそれぞれが特技を披露。尾関はマネージャーも知らなかったという珍妙な芸で高佐や観客を不思議な気持ちにさせていた。

ザ・ギース第14回単独ライブ「その他の人々」

東京公演

日時:
2018年7月25日(水)18:30開場 19:00開演
2018年7月26日(木)18:30開場 19:00開演
2018年7月27日(金)18:30開場 19:00開演
2018年7月28日(土)13:30開場 14:00開演 / 17:30開場 18:00開演
2018年7月29日(日)13:30開場 14:00開演 / 17:30開場 18:00開演
会場:東京・恵比寿・エコー劇場
料金:3800円
チケット:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売中。

大阪公演

日時:
2018年8月31日(金)18:30開場 19:00開演
2018年9月1日(土)13:30開場 14:00開演
会場:大阪・道頓堀ZAZA HOUSE
料金:3800円
チケット:チケットぴあ、イープラスにて販売中。

お笑いナタリーをフォロー