お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

吉本新喜劇ツアー完遂、小籔「島木さん美保姉さんが見てる。竜じいは寝てるかも」

132

「吉本新喜劇ツアー2018」最終公演に出演したメンバー。

「吉本新喜劇ツアー2018」最終公演に出演したメンバー。

「吉本新喜劇ツアー2018」が昨日6月3日に大阪・なんばグランド花月で千秋楽を迎えた。

このツアーでは小籔千豊川畑泰史すっちー酒井藍の4座長が集結し、今年3月から全国23都市で44公演を上演。約6万1000人を動員した。小籔は最後のステージで来場者や吉本新喜劇を作ってくれた先人たちに感謝し、「島木さん、美保姉さん、竜じいが見てる」と2016年、2017年に死去した島木譲二、中山美保、井上竜夫に思いを馳せながらコメント。「竜じいは寝てるかも」と付け加えて笑いを誘った。

終演後には囲み取材が行われ、「いつか全国に(吉本新喜劇)を知ってもらいたいと思っていた。こんなに早く全国を回れるようになるとは」と感慨深そうに述べる小籔。「今は見たくないと思っている人にもこっちを向いてもらえるように、全国の皆さんにかわいがっていただきたいと思っています」と抱負を語る。酒井は「未熟な座長ですが、先輩や後輩に支えてもらって、見事に回ることができました」と笑顔を見せた。

もっとも大変だったことを聞かれた川畑は、吉田裕がツアー中に入院したことを挙げ「ピンチを迎えたことで逆に層が厚くなり『新喜劇っていいな』と思った」と振り返る。すっちーはケータリングが充実していたことを明かし、「オクレさんを含めた全員がうっすら太っている。明日からはダイエットもがんばる(笑)」と私生活での目標も掲げてみせた。

お笑いナタリーをフォロー