お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

音楽Pの野性爆弾くっきー、ドルメンXの生パフォーマンスに「涙もんですわ」

701

左から小越勇輝、野性爆弾くっきー。

左から小越勇輝、野性爆弾くっきー。

野性爆弾くっきーが本日5月29日、東京・日本テレビタワーにて行われた「劇場版ドルメンX」のイベント「特別試写会ファン感謝デー」に登場した。

「ドルメンX」は、環境を汚さず、戦争もせず、気づかれることもなく地球を侵略しようと目論む宇宙人が「トップアイドルになったら、地球侵略できんじゃね?」と考え、アイドルとして地球上で奮闘する青春コメディドラマ。アイドルグループ・ドルメンXを結成する4人のイケメン宇宙人に志尊淳浅香航大小越勇輝堀井新太が扮する。くっきーは日本テレビで放送されたドラマ版、6月15日(金)に公開される劇場版の音楽プロデューサーを担当。本日のイベントではドルメンXの4人がくっきー作曲の主題歌「参上!! ドルメンX」を生披露し、集まったファンを喜ばせた。

舞台袖で彼らのパフォーマンスを見ていたくっきーは、「こんなドブ下芸人が作った曲をキラキラしたみなさんに歌っていただいて幸せです。涙もんですわ」と感無量の様子。「僕も踊り覚えさせてもらいました」と身体を左右に動かしながら前進し、くっきーなりに振り付けを再現してみせたが、ドルメンXのメンバーは「どこのダンス?」と困惑しながら笑う。

自身の声で仮歌を入れていたといい「みんな忠実にやってくれてたやーん、俺のやつを(笑)」とドルメンXの歌い方にも満足そうなくっきー。小越勇輝が堀井新太を指さしながら「でも、(堀井が)けっこうアレンジしてますよ」と言い付けると、怒るどころか「それ! それが大事!」と堀井の心意気に喜んでいた。

(c)高木ユーナ/小学館 ビッグコミックス

お笑いナタリーをフォロー