お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オネムリン、チョコムリン、トシムリンのたまごも登場、大充実の「マジ歌」展

320

「ゴッドタン マジ歌 museum 2009~2018」の様子。

「ゴッドタン マジ歌 museum 2009~2018」の様子。

「ゴッドタン」(テレビ東京)の人気企画「芸人マジ歌選手権」の世界を堪能できる展示イベント「ゴッドタン マジ歌 museum 2009~2018」が東京・hmv museumで開催されている。その1つ上の階にあるコンセプトカフェでは「野呂朝日プロデュース カフェ決定戦」が展開中で、本日5月17日に野呂佳代と朝日奈央が1日店長として来店した。

HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fに登場した「マジ歌 museum」。入り口を通過すると、まずは番組レギュラーのおぎやはぎ劇団ひとりの撮り下ろし映像が来場者を出迎える。最初のコーナーには「マジ歌」審査員の気持ちを味わえるフォトスポットが。審査員に欠かせないポリバケツと雨ガッパも用意されている。

続いて名曲「ジェッタシー」にまつわるフォトスポットも。ボタンを押せばあのイントロが流れ出す。そしてバナナマン日村と劇団ひとりの歴代衣装がずらり。テレビ東京から借りてきた本物の「オネムリン」「チョコムリン」「シバタリアン」「トシムリンのたまご」の迫力にも圧倒される。このほか、「ゴッドタン」収録開始前の現場をVR体験できるコーナー、「腐り芸人」ことハライチ岩井にちなんだ“腐り絵馬”のコーナー、佐久間宣行プロデューサーが「マジ歌選手権」誕生のきっかけや各シンガーがどうやってマジ歌を作っているか明かすインタビュー映像など盛りだくさん。出口付近のパネルは来場者が書いた「ゴッドタン」への愛あるメッセージで埋め尽くされていた。

さらに同展限定グッズも充実。人気の「ジェッタT」はすぐに完売してしまったが、5月19日(土)に再入荷予定だ。会期は6月3日(日)まで。足を運んだ際には併せて「野呂朝日プロデュース カフェ決定戦」も利用してみては。

なお来る5月31日(木)には、「ゴッドタン」発のライブイベント「マジ歌ライブ」が過去最大規模の神奈川・横浜アリーナで行われる。

ゴッドタン マジ歌 museum 2009~2018

日時:2018年5月12日(土)~6月3日(日)11:00~21:00(入場は20:30まで)
会場:東京・hmv museum
入場料:500円

マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナ~今夜一発いくかい?~

日時:2018年5月31日(木)18:00開場 19:00開演 
会場:神奈川・横浜アリーナ

お笑いナタリーをフォロー