南海キャンディーズ「いい未来があった」全力で楽しんだ漫才、野望は全国へ

3

283

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 61 214
  • 8 シェア

南海キャンディーズのインタビューが本日5月11日発売の雑誌「+act.(プラスアクト)」(ワニブックス)2018年6月号に掲載された。

南海キャンディーズ

南海キャンディーズ

大きなサイズで見る(全2件)

+act.(プラスアクト)2018年6月号

「+act.(プラスアクト)2018年6月号」
Amazon.co.jp

このインタビューは2018年2月に東京グローブ座で開催した南海キャンディーズ初の単独ライブ「他力本願」について振り返るもの。2人は「M-1グランプリ2016」をきっかけに再び漫才と向き合い、そして単独ライブを実施したいと思うようになった心境を告白している。

それぞれピンで活躍するものの、「芸人」とは堂々と名乗れなかったと話す彼ら。山里は単独ライブに全力を注いだことで「コンビで漫才が楽しいっていう状況に憧れてたけど、絶対にそうならないだろうなと思ってた。けど、いい未来があった」と述べる。漫才を心から楽しめたというしずちゃんは「全国を回ってみたい」と野望も明かした。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 3

🍥 @onigirinpic

南海キャンディーズ「いい未来があった」全力で楽しんだ漫才、野望は全国へ - お笑いナタリー https://t.co/GShQN4K8QE 買わなきゃ

コメントを読む(3件)

関連記事

南海キャンディーズのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 南海キャンディーズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。