お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

南キャン山里「最近、漫才よくなったよね?」次の単独ライブ視野に

284

DVD「南海キャンディーズ初単独ライブ『他力本願』」の発売記念イベントに登場した南海キャンディーズ。

DVD「南海キャンディーズ初単独ライブ『他力本願』」の発売記念イベントに登場した南海キャンディーズ。

DVD「南海キャンディーズ初単独ライブ『他力本願』」の発売記念イベントが本日4月14日に東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて行われ、南海キャンディーズが登場した。

このDVDには今年2018年2月に東京グローブ座にて開催された南キャン初単独ライブ「他力本願」の様子を収録。南キャンがライフを振り返るオーディオコメンタリーや、今年2月の「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で生放送された「単独ライブ延長戦」の映像の一部も収められている。

イベントはそんな「不毛な議論」の構成作家・セパタクロウが進行する中で行われ、南キャンはDVDを購入して会場に足を運んだファンと気さくにコミュニケーションを取りながらトークを展開した。初単独ライブについて山里は「お客さんが笑ってくれすぎてた」と振り返り、DVDについても「今、僕らがやっている中で一番のネタが入っている」とアピール。しずちゃんもライブに関して「すごく興奮した。アドレナリンが出てた。最高でしたね」と語り、ライブで好評を博したノリツッコミのくだりも即興で披露した。

また山里は「コンビとして自信が出た。最近、漫才よくなったよね? 舞台上で安心して楽しくできる」と初単独ライブがコンビの向上につながったことを喜ぶ。取材陣に単独ライブ第2弾の予定を尋ねられた際には、しずちゃんが「ぜひやりたい」と前向きに答え、山里も「おいおい話しながら決めていこうかな」と慎重な態度ながらも「相方がやりたいって言うんでしたら、やります」と次の単独を視野に入れている様子。ネタを「不毛な議論」のリスナーに書いてもらう「他力本願」の方式についても、山里は「一回この味を覚えちゃうとね。すごいのよ」とリスナーを称賛しながら同様の形で継続することを示唆した。

なお山里にとって41歳の誕生日でもある本日、壇上にはバースデーケーキが運ばれ、しずちゃんが山里にケーキを食べさせる流れに。山里曰く「結婚式まで取っておきたかった」という、いわゆるファーストバイトのような儀式が執り行われた。しずちゃんが山里の口にすんなりケーキを運ぶと、山里はおいしく頬張りながらも「ここに付けろよ!」と自分の顔をわざとケーキで汚すボケを要求。ところが同じくだりをやり直しても、しずちゃんは一切ボケようとせずにおいしく食べさせ、その超然とした姿が会場の笑いを誘う一方、山里は「コンビ仲がよくなったことの弊害です!」と嘆いていた。

お笑いナタリーをフォロー