ゆりやん「子供の頃からの夢」日本語吹替版で声優、リアーナ演じる宇宙人役

ゆりやんレトリィバァが、3月30日(金)に全国公開される映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹替版で声優を務める。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹替版で声優を務める、ゆりやんレトリィバァ(左端)。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹替版で声優を務める、ゆりやんレトリィバァ(左端)。

大きなサイズで見る(全3件)

宇宙人・バブル役のリアーナ。

宇宙人・バブル役のリアーナ。[拡大]

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」はリュック・ベッソン監督・脚本のSF作品。主人公のヴァレリアンをデイン・デハーン、ヒロインのローレリーヌをカーラ・デルヴィーニュが演じる。ゆりやんが担当するのは、リアーナが演じる宇宙人・バブル役だ。初めて映画の日本語吹替版で声優を務めるゆりやんは、この役を引き受けて「めちゃくちゃうれしかったです。洋画の吹替は、子供の頃からの夢でした!」と興奮気味にコメント。リアーナに近づくため、体重を2kg落としてアフレコの準備をしたという。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」ポスター

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」ポスター[拡大]

バブルと自身の共通点については「見た目です!……調子乗っちゃって!」と自身のギャグを交えて話したほか、「いろんな姿になりきるバブルは、コントでいろんな役をやるピン芸人の自分と少し通じるところがある」とコメント。作品の見どころを「バブルがヴァレリアンたちとの出会いを通じて見せる、かわいらしい一面を楽しんでいただきたいです。ぜひ、私のことは忘れてご覧ください」とアピールした。

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹替版声優としてゆりやんのほか、日野聡(ヴァレリアン役)、沢城みゆき(ローレリーヌ役)といったキャストもこのたび併せて発表された。

この記事の画像(全3件)

(c)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

関連記事

ゆりやんレトリィバァのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ゆりやんレトリィバァ / ヴァレリアン 千の惑星の救世主 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。