内村光良「紅白」初の総合司会へ意気込み、歌手の皆さんをバックアップしたい

436

来月12月31日(日)に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合・NHKラジオ第1)の合同コメント取材会が本日11月27日に東京・NHKにて行われ、総合司会の内村光良、紅組司会の有村架純、白組司会の二宮和也(嵐)が出席した。

「第68回NHK紅白歌合戦」総合司会の内村光良。(c)NHK

「第68回NHK紅白歌合戦」総合司会の内村光良。(c)NHK

大きなサイズで見る(全6件)

初めて紅白の総合司会を務める内村は取材会の冒頭、「本当に驚いています。まったく予想していなかったこと。今年最後の仕事ですし、しっかり務めたい。この2人(有村と二宮)と桑子さん(=桑子真帆アナ)と4人で歌手の皆さんをバックアップして、素晴らしい紅白にしていきいたい」と挨拶。本番を1カ月前に控えた現在の心境を聞かれると「(総合司会の)総合とは何か?と毎日思っている。なんでも効く風邪薬、感冒薬みたいなものかと(笑)。『紅勝て白勝て』とどっちも煽る感じでうまく仕切れたら。出場者の歌手の皆さんを懸命に勉強している最中です」と話した。

「紅白歌合戦という番組をどう捉えているのか」という記者の質問には、取材会の前に司会3人で話したことを踏まえて「3人で認識したのは『紅白って家族の時間だよね』と。実家でワイワイ言って酒飲んだりしながら観る。改めて家族を再認識する場なんじゃないかなと。みんなで歌の迫力や思いを伝えていけたら」と回答。また「私も(1998年に)ポケットビスケッツとして、まさかの紅組で出ました。そのときはワサワサしているうちに終わった」と振り返り「司会となったら目まぐるしく終わるのでは」と予測を立てた。

注目のアーティストを尋ねられると「『SONGS』を観て、欅坂46に非常に感銘を受けました。会うのを楽しみにしています。『不協和音』が大好きです」とコメント。また「エレカシ(=エレファントカシマシ)の宮本(=宮本浩次)さんって面白いなと。どんな人なんだろうと楽しみにしています」と笑顔を見せる。出演するか否かが注目される安室奈美恵について聞かれた際には「ポケットビスケッツで出たとき、安室さんが出産後に復帰されたシーンに立ち会えた。生で見て、すげえ!と思いました。(出演するかどうかは)総合司会ながらまったくわかりませんが、またそういう場面に立ち会えたら素晴らしい」と語った。

自身が出演するコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(NHK)に登場するNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラスディレクターの三津谷寛治氏から何かアドバイスされたか尋ねられると「『とにかく緊張するな』と。あと『私が出る時間はないのか』と。ちょっと出たい気持ちがあるみたいです(笑)」という内村。本番当日へ向けて「『LIFE!』絡みの企画は何かあると思います。お2人(有村と二宮)も以前出て、3人で経験しているので。イカ大王が紅白から去年、突然姿を消したので、今年どこかで出してやりたいです(笑)」と思いを語った。

この記事の画像(全6件)

第68回NHK紅白歌合戦

NHK総合・NHKラジオ第1 2017年12月31日(日)19:15~23:45
中断ニュースあり

※記事初出時より写真を追加しました。

全文を表示

関連記事

内村光良のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 内村光良 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。