お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ブルゾンちえみが映画声優に挑戦、上川隆也や山本耕史と「お得意の構図」

83

来年2018年1月19日(金)に公開される映画「ジオストーム」の日本語吹替版で、ブルゾンちえみが声優を務める。

「ジオストーム」は、天候を操る気象コントロール衛星の暴走が地球に引き起こす異常気象や自然災害を描くアクション作品。主演をジェラルド・バトラー、監督をディーン・デブリンが務める。ブルゾンが演じるのは女性シークレット・サービスのサラ(アビー・コーニッシュ)役。大統領の緊急事態に男性顔負けの銃さばきやカーチェイスを見せるキャリアウーマンだ。

この作品では主人公のジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラー)役を上川隆也、マックス(ジム・スタージェス)役を山本耕史を演じる。ブルゾンは「上川さん、山本さん、そしてブルゾンという男2女1のお得意の構図で今回も頑張ります!」とコメントを発表した。

ブルゾンちえみ コメント

私は映画を観ている時間が一番好きなので、吹き替えのお仕事ができるのは夢のようです! 私が演じるのは女性シークレット・サービスという、まさにキャリアウーマン! 上川さん、山本さん、そしてブルゾンという男2女1のお得意の構図で今回も頑張ります!

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

お笑いナタリーをフォロー