HEY!たくちゃんのカップ麺、常連客「モノマネよりうまい」ニセ都知事も大絶賛

129

HEY!たくちゃんのラーメン屋「鬼そば藤谷」からカップ麺「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」が誕生。寿がきや食品より先週発売されたことを記念し、本日10月29日に東京・ものまねショーレストランそっくり館キサラにて限定イベントが実施された。

左からHEY!たくちゃん、八幡カオル。

左からHEY!たくちゃん、八幡カオル。

大きなサイズで見る(全14件)

「おいしい、うれしい、レガシィ!」とコメントする八幡カオル。

「おいしい、うれしい、レガシィ!」とコメントする八幡カオル。[拡大]

イベントには鬼塩ラーメンを試食する特別ゲストとして、小池百合子都知事に扮した八幡カオルが登場。彼女は「おいしい、うれしい、レガシィ!」「鬼塩ファースト」などとコメントしてキャッチーにアピールしただけでなく、たびたび鬼そば藤谷を訪れていることから「お店の味をしっかり再現してる。かやくの香りがすごくよくて最後まで飽きがこない。脂の量もちょうどいい」と素に戻って絶賛する。また「外国人が残さないラーメン」を目指しているというHEY!たくちゃんに「東京トゥエンティトゥエンティ(2020年東京オリンピック・パラリンピック)の選手村に出せばいいのに……私に何の権限もありませんけど(笑)」と提案する場面もあった。

ファンにカップ麺を手渡すHEY!たくちゃん。

ファンにカップ麺を手渡すHEY!たくちゃん。[拡大]

売り切れるコンビニが続出しているという同商品を試食できるこのイベントには、HEY!たくちゃんいわく鬼そばファン600人の応募が。HEY!たくちゃんは「単独ライブやっても超がんばって(集客して)30人しかお客来ない」と自虐的に述べつつ、「ラーメンって夢あるな!」とうれしそう。そしてその高倍率をくぐり抜けて会場にやってきたファンたちは、寸胴に入ったお湯をHEY!たくちゃんに注いでもらいカップ麺の鬼塩ラーメンを味わう。「スープの再現度がすごい」「ゆずの香りがいい」などという感想の中には「モノマネよりうまい。食べログでいうと4.0」という常連客からの評価も。これにHEY!たくちゃんがトランプ大統領のモノマネで「(モノマネもカップ麺と)同じくらいうまいわ! ゲラウトヒア!」と反論したが、「今のは1.0」と酷評され、会場は笑いに包まれる。

左からHEY!たくちゃん、八幡カオル。

左からHEY!たくちゃん、八幡カオル。[拡大]

終了後の囲み取材では、お笑い業について聞かれたHEY!たくちゃんが「お笑いのほうが大変。ラーメンは体力的にくるけど、お笑いは精神的にくる」と苦笑い。「ウケたことある?」という意地悪な質問には「あるよ! キサラでは無敵だよ!」と返し、八幡も「ここ、魔法の空間なんで(笑)」と付け加えて笑いを誘った。

鬼そば藤谷は2012年9月、東京・渋谷のセンター街にオープン。「大つけ麺博2016」のラーメン部門で優勝したのをきっかけに寿がきやから声がかかり、カップ麺化が実現した。HEY!たくちゃんは「ラーメンは甘くない。全力でやらなきゃできません。(目標は)絶対に店を潰さないこと。カップ麺第2弾も出せるようにがんばります」と意気込んでいる。

この記事の画像(全14件)

関連記事

HEY!たくちゃんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 HEY!たくちゃん / 八幡カオル の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。