お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

HEY!たくちゃんの「鬼そば藤谷」がカップ麺に、ごはんに合う塩味を再現

231

カップラーメン「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」を持つHEY!たくちゃん。

カップラーメン「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」を持つHEY!たくちゃん。

HEY!たくちゃんのラーメン屋「鬼そば藤谷」のカップ麺「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」が10月23日に寿がきや食品株式会社より発売される。

2012年9月、東京・渋谷に「鬼そば藤谷」を開店したHEY!たくちゃんは、多数のラーメン屋が出店するグルメイベント「大つけ麺博2016」の ラーメン部門で来場者たちの支持を集めて優勝。これがきっかけで寿がきやの開発担当者が鬼そば藤谷に足を運び、看板メニューである鬼塩ラーメンの商品化が決定した。このたび、お笑いナタリーの取材に応じたHEY!たくちゃんはこの一連の出来事について「やっとプロとして認められた気がする」と笑顔で語る。

もともと寿がきやのカップ麺が好きだったというHEY!たくちゃんは「大事なオーディションに落ちて『芸人辞めなきゃならないのかなあ』って悩んで眠れなくなるときもあったんですけど、そんなときの夜中に寿がきやのカップラーメンを食べてたんです。おいしいものを食べれば悩みが忘れられる。寿がきやにはそういった思い出の味が詰まってますね」と昔を回想。「あのとき食べててよかったなあと思います。今回の鬼塩ラーメンもベストな形で出せた」と、寿がきやとの縁に感謝している様子だった。

鬼塩ラーメンの売りは、HEY!たくちゃん曰く「スープのフレッシュさ」と「ごはんに合うこと」。彼は「ごはんを食べたくなるっていうコンセプトは特に自分の中に強くあって、寿がきやはその部分も再現してくれてます。だから鮭おにぎりをぜひ一緒に買ってほしい(笑)。口の中に鮭とかたらことか魚介系の味がある状態でスープを飲むとすごく合う。これは塩ラーメンだからできることなんです」とオススメの食べ方を語った。

またHEY!たくちゃんは「店の近くにヨシモト∞ホールがあるんですけど、そこに初めて出たくらいの芸人さんとかNSCの生徒とかが僕に丁寧に挨拶に来るんですよ。僕、吉本じゃないのに(笑)」と、吉本芸人との意外な交流も明かす。芸人の道を諦めそうになったときにラーメンに救われたという彼にとって、「悩んでいる芸人を応援する」というのも鬼塩ラーメンの重要なテーマだ。これは芸人以外にもいえることだそうで、最後は「夜までがんばってる人、ものすごく怒られて飯食う気がない人とか、そういう人に食べてもらいたいですね。優しい味なので。それで『HEY!たくちゃんもカップラーメンになったんだから、自分もがんばってみるか』『あのたくちゃんががんばれるなら、自分もいけるだろう』と思ってもらえれば」と改めて商品をアピールした。

お笑いナタリーをフォロー