お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

くりぃむ有田「相当偏った笑い」ハチャメチャな「脱力タイムズ」放送100回

420

くりぃむしちゅー有田がアリタ哲平としてメインキャスターを務める「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ・関西テレビ系)が、今週10月27日(金)に放送100回を迎える。これに伴い先日、都内スタジオにて収録の合間に記者取材会が行われ、有田が番組への思いを語った。

2015年4月にスタートした「脱力タイムズ」は報道番組の体裁をとったバラエティ。有田や「全力解説員」、ゲストの俳優たちの話が毎回本題から横道に逸れていき、ゲストの芸人が翻弄されるのが定番だ。100回記念SPは博多大吉と広瀬すずを迎えて今年9月に放送されたが「実は95回だった」というオチが付いている。有田は「ご覧いただければわかりますが、本当にろくでもない番組で、何を一生懸命やっているのか(笑)」と冗談めかして話を切り出しながらも、「こんなにテレビでハチャメチャやれる番組はない。すぐに上から怒られて終わるだろうという感じだった。まさか100回とは。いろんな方のご協力のおかげ」と感慨深く語った。

毎回異なる芸人の出演について、有田は「芸人さんだけがこの番組の本当の台本を知らない(笑)。そのキャラクターによって番組の色が毎回変わる。サンドウィッチマンの伊達ちゃんや小籔さんは細かくツッコむし、ホリケン(=ネプチューン堀内)は戸惑いながらも暴れまわる」と話し、オリエンタルラジオ藤森のゲスト回に格闘家・前田日明が姿を見せたことには「子供の頃からのプロレスファンとしては信じられない出来事。あまりプロレスを知らないスタッフが『武勇伝』を踊らせようとした(笑)」と振り返る。さらにゲストの俳優について「こんなことをやらせちゃっていいの?と思うが、ほとんどの方が二つ返事。台本にないようなことを振っても平気な顔をしてやっていただける」、おなじみの顔となった解説員に関しても「頭が下がる一方。あの歳になって皆さん成長している(笑)。ブツブツ言いながら必ずやってくれる。本当に助かっています」とそれぞれ敬意を込めて話した。

滝沢カレンらがナレーションで持ち味を発揮するVTRコーナーも笑い満載で、有田は「あんな大スターが生まれるとは。スタジオには一度も来たことがなく、他の番組で共演するときはよそよそしいが、心の底でつながっている。こっそり不倫している感じ(笑)」と滝沢に対する独特な心境を打ち明ける。最後に視聴者へ向けて「僕が本当に報道番組をしていると思っている方もいるが、報道どころか“真逆”。相当偏った笑いをやらせていただいている。決して期待を裏切らない」と力強くアピールした。

全力!脱力タイムズ

フジテレビ・関西テレビ系 2017年10月27日(金)23:00~23:40
<出演者>
メインキャスター:アリタ哲平(くりぃむしちゅー有田)
全力解説員:岸博幸 / 出口保行 / 五箇公一
ゲスト:ビビる大木 / 天海祐希
ナレーション企画:滝沢カレン
キャスター:小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー