ライセンス藤原、初小説「遺産ゲーム」はチンピラ兄弟の連作短編

1

199

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 69 126
  • 4 シェア

藤原一裕(ライセンス)の処女小説「遺産ゲーム」(KADOKAWA)が9月15日に発売される。

藤原一裕「遺産ゲーム」カバー

藤原一裕「遺産ゲーム」カバー

大きなサイズで見る

遺産ゲーム

藤原一裕「遺産ゲーム」
Amazon.co.jp

「遺産ゲーム」はチンピラ兄弟の原と英次を中心とする7編の連作短編集。カバーイラストは「囀る鳥は羽ばたかない」などで知られるマンガ家・ヨネダコウが描き下ろしている。10月6日発売の雑誌「ダ・ヴィンチ」11月号(KADOKAWA)では本作の特集が組まれ、藤原が執筆に至ったいきさつや創作の苦労、面白さなどを語る予定だ。

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

ライセンス藤原、初小説「遺産ゲーム」はチンピラ兄弟の連作短編 https://t.co/yHwo2P3nvh https://t.co/dpB2gdMs7q

コメントを読む(1件)

関連記事

ライセンスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ライセンス の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。