お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

エレキコミックやつい、のりピー&遠藤響子と「夢冒険」やついフェス終幕

343

グランドフィナーレの様子。(撮影:SUNAO HONDA)

グランドフィナーレの様子。(撮影:SUNAO HONDA)

エレキコミックやついが主催する「YATSUI FESTIVAL! 2017」が6月17日と18日の2日間にわたり、東京・渋谷にて行われた。

6回目を数える今回の「やついフェス」はTSUTAYA O-EASTなど12会場を舞台に過去最多となる総勢286組が出演。八代亜紀酒井法子PUFFY筋肉少女帯稲川淳二といった豪華な面々が集結する中、エレキコミックと片桐仁による女装アイドルユニット・キケチャレ!も手島優ばってん少女隊ベッド・インNegiccoとのコラボでオーディエンスを沸かせた。

また芸人たちも多数登場し、サブステージでお笑いライブを展開。やついはキケチャレ!やDJやついいちろうとしてパフォーマンスしたほか、エレ片劇団としてコントを披露したり、アーティストのステージにゲスト参加したりと駆け回る。酒井法子と遠藤響子のコラボに加わり3人で「夢冒険」を歌うことも叶った。グランドフィナーレでは曽我部恵一が演奏する同フェスのテーマソング「月が今夜笑ってるから、ぼくらそっと東京の空を見上げる」を会場全員で合唱。やついは「また、来年も来てくれるかなー?」と次回開催を予告してフェスを締めくくった。

関連する特集記事

キケチャレ!「LIFE」特集 やついいちろう&ばってん少女隊インタビューPR

お笑いナタリーをフォロー