お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「関われるだけで幸せ」南キャン山里がハリウッド版スーパー戦隊作品で声優

63

7月15日(土)に全国公開される映画「パワーレンジャー」の日本語吹替版に、南海キャンディーズ山里が声優キャストとして参加する。

「パワーレンジャー」は、日本の特撮シリーズ「スーパー戦隊」の海外版として1993年から全米で放送されているヒーロー作品。ハリウッドが製作を務める映画版で勝地涼がレッドレンジャー、広瀬アリスがピンクレンジャーに声を当てることが今年3月に発表されていた。

山里が声を担当するのは「アルファ5」と呼ばれる“機械生命体”。5人の新米レンジャーの訓練をサポートするおしゃべりなキャラクターだ。山里は「世界中にファンの方がいるこの作品に関われるだけで幸せです! そして、そのファンの人たちを裏切らないように全身全霊で臨ませていただきます!」と意気込んでいる。

なお、元レッドレンジャーで5人の高校生にパワーレンジャーとしての使命を与えるキャラクター「ゾードン」を古田新太が演じることもあわせて発表された。

南海キャンディーズ山里 コメント

今回「パワーレンジャー」の声優オファーがきたときは「まさかレッド!?」とドキドキしたのは内緒の話です……。ただアルファ5も5人には絶対必要な仲間ですし、5人にツッコんでもらったり、ツッコんだりできると思うと今から楽しみで仕方ないです!
男子はみんな戦隊ヒーローに育ててもらっています! その日本のヒーローに世界が影響を受けたというのがめちゃくちゃうれしかったという気持ちがあります! 世界中にファンの方がいるこの作品に関われるだけで幸せです! そして、そのファンの人たちを裏切らないように全身全霊で臨ませていただきます! 最高の作品に少しでも役に立てるようがんばります!

お笑いナタリーをフォロー